トップへ
日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋
2017年6月8日

出来る経営者は実践している!簡単で効果的な靴のお手入れ方法

最も酷使されているのは靴

靴ほど日々酷使されているアイテムはありません。靴の立場にたって考えてみてください!何十キロもある体重を一日中支え,雨の日には汚され,足からの汗もどんどん出てくる。生まれ変わってなりたくないものの一位は靴かもしれませんね(笑)

靴は湿気を吸い,何十キロの体重を支えるので絶対に休養が必要なのです。特にこれからの汗をかく季節には寒い季節以上に靴のケアが大切になってきます。湿気が抜け,形を元に戻すためには木製のシューキーパーを入れ,数日間休ませないといけません。だから間違っても毎日履いてはいけないのは靴なのです,履くのは週に1回にしてください,そして履き終わった靴は木製のシューキーパーを入れ休ませてあげて下さい。

Y_KA0747

しかし実はこの靴が最も費用対効果が高く,きちんとケアされた靴は10年は軽く履く事が出来ますし,スーツ姿を格上げしてくれる効果もあります。そして定期的に磨いてあげる事です.普段は布で乾拭きするだけで十分ですが月に1回くらいは栄養クリームを塗りこんで下さい。この他にも色々なケア方法がありますが,まずはこれだけは最低限行う様にしてください。

Y_KA0797

靴を大切に扱うと何が変わるのか?

アフターケア方法は他にも色々あるのですがまずは最低限上記の事だけはするようにしてください。これをすると何が一番変わるのか?と言うと自分の意識です。もしかしたら今までは人に言われるまでシミや汚れは気が付かなかったのかもしれません。

 

しかし靴を大切に扱い出すとちょっとした変化にもすぐに気づく様になり,より大切に扱うようになり,汚すことがだんだん無くなってきます。靴を大切に扱うことは自分を大切に扱うことに繋がり,所作がどんどん変わっていき,他人からの扱れ方にも大きな影響を及ぼし人生がよりよく好転していきます。靴をそして自分を大切に扱ってあげて下さいね!

末廣徳司の画像
日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋。
株式会社イルサルト
代表取締役社長
末廣 徳司
tokuji suehiro

経営者、政治家、医師、作家、
講演家、士業、芸能人、
スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる

ことをミッションにしている。