トップへ
ブログロゴ

ボクの履歴書vol.20(上海ワールドに駐在決定!)

ここの所毎日書いている末廣徳司の履歴書もついに20回目。多分もうすぐ終わりですのでもう少しお付き合い下さいね!今までの履歴書はコチラからご覧下さい!

社内公募実施!上海ワールド ニット営業部リーダー募集!

その公募が発表されたのは2000年10月の事でした。その時点では中国に行った事すら無かったのですが、直感的に ”上海に行くんだろうな” と見た瞬間思いました。自分の事を直感で生きる人間とは思っていなかったのですが、こうやって色々な事を思い返してみると、ボクは案外直感に生きる人間なのかも知れません。

公募の内容を見てみると、ワールドの直営ニット工場である上海ワールドで、ニット製品の生産管理(糸の提案~製品の提案まで)をする仕事。モノ作りを勉強したいボクにとってはピッタリの内容。

t02200165_0800060012856455645

でもそんな仕事をした事もないし、勿論中国語も話せない。不安が色々よぎりましたが、それよりも何となく行きたいと言う気持ちの方が強い。募集人数は1名と狭き門ですがとにかく受けてみよう!そう思いました。

前回の公募で苦い思いをしているので用意は周到に行いました。以前上海ワールドの責任者をされていた嵐さん。そして上海に赴任するとボクの上司になる嘉戸さんと事前に色々な話をし、自分の熱意を伝えました。

そして本番の面接が、上海ワールド社長 三國谷さん。この面接は自分でもカンペキだと思える様な面接で、無事に面接を通過し上海赴任が決まりました。前回の面接で失敗しているだけに、失敗から人間は学ぶものなんだと分かりました(笑)

t02200165_0640048012808515350

上海ワールド社長 三國谷さん

そして駐在員と言えば、その頃丁度マンガの島耕作も上海駐在をしていた頃。島耕作と言えば上海のタワーマンションに住み、朝早く優雅にプールで泳いでから出勤。そして色々な女性とのアバンチュール(死語??)自分も島耕作ばりの優雅な駐在生活を送れるのか~。こりゃ~楽しみだウッシッシ!!!

そう思っていた2000年11月、赴任直前に初めての中国出張に行かせてもらう事が出来ました。行くのは深セン。

t02200165_0500037512856469883

行った瞬間人の多さ、そして運転の荒さにビックリ!アメリカ映画ばりのカーチェイスの後、ホテルで食事、車に酔って気持ち悪い上に出てきた食事がチョー不味い!!初日のお昼ご飯でいきなり吐いてしまいました・・・。こんなんでやっていけるのか・・・上海駐在・・・・。

次回に続く・・・・。

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive