トップへ
ブログロゴ

ZOZOユーズドを使ってみました!

職業柄私のクローゼットは常に満タン状態です。大学生の頃は服を買う余裕がなかったのでそんなに数を持っていなかったのですが,ワールドに入社後は安く服を変える手段が色々と増えたのでかなりワードローブの数が増えました。

ワールドを退職し父の会社で働いている時は服への興味がなくなってしまい,毎日同じ格好をしていたのですがイルサルトを立ち上げる半年前にバナナダイエットをしてからは又色々な服を着るのが楽しくなり又少しづつ服の数が増えていきました。

イルサルトを立ち上げてからはその数が更に加速し,今持っている服の殆どはイルサルトを立ち上げてから買ったものばかりです。お仕事柄同じものをずっと着る訳にはいかないのですが,私の家のクローゼットはさほど広くはないので困るのがその保管場所なのです。

シーズン以外のスーツやコートはクリーニング屋さんに預けているのですが,困るのがカジュアル服です。

写真 2017-12-25 16 08 14

 

以前はヤフオクを利用し売っていた事もあるのですが,写真を撮ったりサイズを測ったりするのもなかなか面倒で何か良い方法は無いかなと思っていた所,スタッフの植木からZOZOユーズドの存在を教えてもらいました。

キャプチャ

ZOZOユーズドはゾゾタウンが展開している古着の買い取りサービスで,写真を撮ったりすることもなくただ段ボールに入れて送るだけ!という便利なサービスです。買取金額はいくらくらいなのかは分からないのですが,私の場合はこの販売で儲けようと言う気持ちは無いのでこの利便性は非常に有難く,早速申し込んでみました!すると数日すると。。

DSC_3662

ZOZOタウンから段ボールが届きました。集荷の時間帯も入れるだけ,送り状を準備する必要もないので不要になった服をここに入れて送るだけ!本当に簡単です!数日で査定金額の連絡がある様ですので,続きは又このブログで報告させて頂きたいと思います!

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive