トップへ
ブログロゴ

随分と色々な思いこみをしていた事に気づきました。

昨日は学びの1日でした。7月から年末まで半年間の予定で塾に通っていて、昨日はその4回目でした。

行っている塾は、お笑いセラピスト尾崎里美さんとマーケティングコンサルタント松野恵介さんのコラボ塾。

職種も年齢もバラバラ、ただ1個の共通点は全員経営者である事。12名の経営者とともに半年間学んでいます。

o0480036013091084860

2人とも大笑いしていますが、塾中はずっとこんな感じ。みんな笑いながら学んでいる、そんな感じなんです!

塾の目的は、ありのままの自分とは何かを見つけ癒してあげること。

人って自分の価値観で生きていると思っているけど、実はそうではなく他人の価値観で生きている事も多い。それは親から言われたコトバであったり、世間の常識だと思いこまされている事だったり、先生から言われた事であったり色々なのですが、それが真実なのか言うとそうでもない事が多い。

正しい間違っているってよく考えてしまうけれど、それだって本当の所は分からない。それは今までの記憶や習慣から来ているだけ。

日本では奥さんを二人持つことは出来ないのは常識だけど、一夫多妻制が常識の国だってある。色白が美しいのが常識の国もあれば、焼けているのが美しいと言う国もある。勿論犯罪を犯すのは良くない事だけど、そういった事を除けば、大抵のことは有ってるも間違っているもない、全て個性です。

思いこんでいる常識や葛藤を手放したときに本当の自分が見えてくる。

ボクも随分と色々な思いこみをしていた事に、この半年間で気づくことが出来ました。

売上は前年よりも上げないといけない。他人に勝たなければいけない。仕事はカンペキにこなさないといけない。他にも色々あります。でも出来る自分も出来ない自分も全て自分自身。それらを全て認め自分自身を愛してあげる事。そうすると本来の自分が見えてくる。

そんな事をこの半年間学び、ボク自身もかなりラクになり、肩の力がだいぶ抜けてきました。このままでいいんだ!って思える様になってきました。

この塾もあと2回ですが、今後のビジョンを明確に描く作業が残っています。でもかなりそれも明確になってきていて、これから起こる未来の出来事にホントにワクワクしています!

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive