トップへ
ブログロゴ

ボクも欲しい!デカ千鳥の生地入荷!

デカ千鳥柄を探して欲しい!普通じゃダメなんです!

そんな依頼を友人から頂き生地探しを始めました。

レオンイメージはこんな感じ,これは昨年のレオンですがこのレオンを見た方の問い合わせを10件ほど頂きました。昨年も色々千鳥柄を探したのですがここまでデカいのはなかなか無かったんです。。でも確かにカッコイイ!大きな柄はかなり個性的にはなるけど、ジャケット単品やコートで使えばカッコイイし、この写真を見てボクも欲しくなってきました!ちゅう事で色々な千鳥を探し始めたのですがようやく見つけました!分かりやすいように順番に出していきますね!

これが普通の千鳥柄

2014-10-03 16.08.16普通のスーツに使われる大きさの千鳥柄、この生地だけでみていると大きく見えますが一般的な柄の大きさで着ている方も多いですよ!

少し大きめの千鳥柄

2014-10-03 16.08.22これは少し大きめ、ここまでいくとスーツには適しませんね~ジャケットかコートを作る柄の大きさです。これでも結構個性的な柄です。

そして巨大千鳥柄がこれ!

2014-10-03 16.08.26そして巨大千鳥柄がこれ!!!すごいでしょーー存在感バツグンでここまでの大きさの千鳥はなかなか有りません!まさに上に載せたレオンの表紙位のインパクトはあるジャケットが出来上がりますよ!!!ボクも欲しくなってきました(^_^)

ウール100%の生地ですがそんなに分厚い生地ではありませんので、3シーズン着用が出来る素材。

お値段はマシンメイド(機械縫製)仕立てで89800円、

ハンドメイド(手縫い)仕立てで119,800円。

納期はマシンメイド仕立てで約3週間、ハンドメイド仕立てで約5週間になります。

ちょっと個性的なジャケットを欲しい方にはオススメの生地ですよ!!是非見にいらして下さいね!

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive