トップへ
ブログロゴ

タッキーではなくアムロちゃんでもなく『三浦カズさん』



vol.4659


こんにちは!

日本で唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋
イルサルトの末廣徳司です


ネットを見ていると
こんなニュースが


滝沢秀明さん芸能界引退
来年から裏方に専念


takizawa
出展元 スポニチ



 タッキー&翼
 の滝沢さんですが
 このグループの活動は
 正直私良く知りません(汗)

 でも私が
 タッキー&翼に詳しかったら
 それはそれで
 ビミョーですよね(笑)



華やかな芸能界の第一線で
活躍されていた方が
こうして裏方にまわる


詳しい事は分かりませんが
相当な決意ではなかったのか?
そんなことを感じます




◆引き際をどうするのか?




『引き際の美学』

というものがあります


絶頂期にスパッと引退する
衰えた姿を見せたくない

そんな考えの方がいます


楽天ブックス
出展元 楽天ブックス




 今日をもって引退される
 安室奈美恵さん



他に


 
 中田英寿さん
 山口百恵さん
 新庄剛志さん



逆にあくまで『現役』に
こだわる人もいます



 三浦知良さん
 松坂大輔さん



どちらが良いのか?
は本人の価値観

周りがとやかく
言うものではありません




◆一生涯現役で生きるために




これは経営者でも
全く同じことがいえます



 社長業をスパッと引退する人
 一生涯現役で仕事をする人



私は後者の
『一生涯現役』で仕事をしたい

そう考えているのですが



その為には

『必要とされる存在』
であり続けるための
相当な努力が必要になります



年齢を重ねても
仕事をし続ける人の中には
色々な変化についていけず


『老害』


と呼ばれる方もいます




◆必要とされる存在であるために




老害ではなく
必要とされる存在
であり続ける為には



 進化をしつづけること
 情熱を持ちつづけること
 健康を維持すること



が非常に重要です


カズ
出展元 フットボールチャンネル



 またこれらは自己評価でなく
 周りからの評価が大切です

 いくら自分では
 進化していると思っていても
 周りがそう思わなければ
 進化はしていないのです



そういう意味で考えると


徹底的な他者目線


を持つことが
非常に重要です




◆目指すは三浦カズさん!




安室奈美恵さんの生き方も
すごく素敵ですが

私は三浦知良さんの
生き方に憧れます




 50歳を超えてなお
 サッカーへの情熱が衰えず

 ワールドカップに出たい!

 と本気で言えるのって
 すごく羨ましい生き方です




仕立て服業界の三浦カズ


そう呼ばれるように(笑)
頑張っていきたいと思います
この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive