トップへ
ブログロゴ

尾崎里美と松野恵介の輝く経営者塾

イメージトレーニングの尾崎里美さんとマーケティングコンサルタントの松野恵介さんの半年間のコラボ塾で勉強しているのですが、先日その塾の5回目の講義がありました。

写真 2014-11-04 10 21 36研修があったのは尾崎里美さんの淡路島にあるヒーリングスポット

 

塾の目的は”自分と他人との違いを認識し、自分の魅力に気づきありのままの自分を愛してあげる事”これだけ書くと何だか宗教的な感じもしますが、そんな事は全然無くて最初から最後まで笑いだらけのすごく楽しい研修なんです。

写真 2014-11-04 11 11 36尾崎里美さんと松野恵介さん

人前で号泣したのは何年ぶりだろう・・・・

この講義の中でとあるセッションがあり、思わず号泣してしまいました。。。自分の中ではさほど大きくないと思いこんでいたことが実はボクの中ですごく大きいことに気づかされました。自分が何を見た時に最も嬉しいのか?感情が動くのか?そこに才能の源泉があるし、自分のモチベーションの源がある。

人前で感情をさらけだしてはいけない、母はコトバでは言いませんでしたが母の生き方からボクはそんな影響を受けています。だから人前で激しく怒ったり、泣いたりする事はあまりなく、感情を出来るだけ抑えるようにしてきました。でもこの前は涌いてくる感情が抑えきれなくなりましたが、不思議とその後はスッキリと何か感情のブロックが取れた気がします。

恐れではなく、愛から行動する

~したくない、~になったらイヤだ!という恐れではなく、~を幸せにしたい!という愛から行動する。コトバではよく分かっていたのですが、今回その意味がようやく腹に落ちてきました。コトバで理解するのと腹に落ちて理解するのとでは全く違う、そんな事もようやく理解出来ました。

5年後のビジョンが明確化しました!

そしてこの塾の中で作っていた5年後のビジョンが明確になりました。この塾の中でイメージトレーニングもしたのでもうその状況をカラーで鮮明にイメージする事が出来ます。もうボクの中では実現しています、このビジョンに向かって実現までの道のりを楽しんでいきたいと思います!

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive