トップへ
ブログロゴ

結局全ては『経営者の熱量』で決まる







vol.4816




こんにちは!

日本で唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋
イルサルトの末廣徳司です



経営理念を身に纏い
『会社の顔』に相応しい
経営者を創り上げるお手伝い



今日もここに向けて
全力で仕事したいと思います







◆パーティまで14日!







今日は2月10日(日)
2週間後の2月24日には
いよいよ記念パーティ!


あと14日・・・


カウントダウン状態に
まさに入ってきました!


DSC01037



パーティ概要は決まり
当日の細かい内容を詰める

そんな時期に入ってきました







◆とにかく楽しんで頂きたい!







今回のパーティは
遠方からも沢山のお客様が
お越しになります


わざわざ日曜日に
私たちイルサルトの為に
時間を作って下さる皆様に
とにかく楽しんでもらいたい!



100885ga10000311

そんな一心で
様々な準備を今進めています


細部にもこだわり
皆様に喜んで頂けるような
最高のパーティを
創り上げたいと思います







◆熱量がすべて






パーティ準備をしながら
最も感じていることは


経営者の熱量が
全てを決める


ということ



20181113ilsarto-66




 私の熱量が
 パーティ成功の可否
 を決めるのです

 特に人数が多くはない
 中小零細企業の場合は
 経営者の持つ熱量が
 全てを動かす源です




持つ熱量が大きければ
様々なことが実現し
持つ熱量が小さいと
実現不可能に終わってしまう

如何に大きな熱量を
持ち続けることが出来るのか?
が全てを決めるのです






◆熱量を持ち続けるために







熱量を持ち続ける為には
本当にしたい事を見つける事

自分の人生をかけてでも
やりたい事に出会う事です



でもこれがなかなか
簡単ではありません

本当にしたい事は
すぐには見つかりません



私の場合
本当にしたいことは
コンプレックスの中に
隠されていました






◆私のコンプレックス







私が感じていた
大きなコンプレックスは




 家業を継ぐことが
 出来ずに逃げた

 親の期待に
 応えられなかった

 典型的なダメ跡継ぎ
 になってしまった



7



創業から10年脇目もふらず
仕事が出来た原動力が


出来ない自分でいるのは
死んでも嫌だ!


と言う
強いコンプレックスでした






◆浄化される想い






しかし10年経ち
その想いが浄化されてきました





 家業を継げなかった私は
 人一倍『継承すること』の
 大変さや価値が分かります

 そんな私だからこそ
 継承のお手伝いができるのでは?
 と思い始めました




写真 2018-08-22 15 35 27


正直言うと
周りの後継者さんには
複雑な思いを持っていました




 ※ 
 事業継承出来ている事への
 妬み,劣等感

 ※ 
 自分は事業を立ち上げた
 と言う優越感,自負



腹には黒くドロドロとした
色々なものがありました







◆ミッションに気づく






しかしこの
一番向き合いたくない部分が
使命になるのかもしれない
と思い始めました




 大切な会社を
 次世代に継承したい経営者に
 『会社の顔として相応しい』
 姿を作るお手伝い




これこそがイルサルトの
ミッションなのではないか?
と思えてきたのです







◆新たな価値を創り出す






10年間全く熱量が下がらず
走り続ける事が出来た理由に
ようやく気付きました

そしてこの熱量は減る事なく
新たな価値を追求する
原動力に変わってきています



48387018_2028474570564991_7190563302693404672_o



10周年記念パーティまで
あと2週間!

最高に盛り上がるパーティを
開催したあとは
次のミッションに向け
走りたいと思います!
この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive