トップへ
ブログロゴ

事業承継できなかったからこそ,事業承継のお手伝いがしたい







vol.4838




こんにちは!

日本で唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋
イルサルトの末廣徳司です



経営理念を身に纏い
『会社の顔』に相応しい
経営者を創り上げるお手伝い



今日もここに向けて
全力で仕事したいと思います







◆立ちっぱなしの2時間ライブ







週末は妻と
ユニゾンスクエアガーデンの
ライブを見に行ってきました!


綾戸智恵さんから
ユニゾンスクエアガーデン
までの守備範囲の広さに
ビックリです(^^♪



007812_qZRjqb3uGa3kKTX5rJncrFFNOIgW9l
出展元 ユニゾンスクエアガーデン公式サイト




会場になったのは
ゼップ大阪ベイサイド

18時にスタートしたライブ
20時までMC全くなしで
歌いっぱなし・・・

オールスタンディングの
ライブハウスは40代半ばを
超えたオッサンには
少々辛かったです(苦笑)







◆浮かなくて一安心。。。







ユニゾンスクエアガーデン
最近のバンドなのかな?
と思っていたのですが
今年で何と15周年!


53043613_2134046940007753_6755080277741010944_n
出展元 ユニゾンスクエアガーデン公式サイト




まさかのパイセンでした(笑)


今年で33歳らしいですが
18歳の頃にデビューを果たし
15年間歌い続けているのは
本当にすごいことです


若者ばかりで浮くかも?!


と妻と心配していましたが
年齢の高そうな方もいて
さほどでもありませんでした







◆デビューよりも難しいこと






次から次へと
デビューを果たす音楽業界

歌手になりたい人は
いくらでもいます



 デビューすることよりも
 生き残る事が難しい



これは一般社会でも同じ




 次から次へと
 起業をはたす人がいて
 起業したい人も沢山いる

 でも難しいのは起業でなく
 事業継続をすることです







◆私の過去






このブログでも書いていますが
私は事業承継に失敗しました




 正しい言い方をすると
 事業承継しようとしたものの
 その辛さに耐え切れなくなり
 逃げ出してしまいました

 跡継ぎとして入りながら
 跡を継ぐ事が出来ずに
 途中で無責任に放り投げた
 最悪の2代目です




s-DSC_2563
婦人服屋をしていた父の会社





事業承継する人は
周りから羨ましく見られます



 基盤があり
 資金力があり
 ブランド力がある



何もしなくていいくらいに
思われるのが跡継ぎ経営者
なのです







◆理解されにくい後継ぎの大変さ







でも実際は全然違います


私自身
サラリーマン,後継ぎそして
起業と全て経験しましたが
ある意味一番大変なのが
この後継ぎなのです



s-DSC_2564




 ある程度出来ているものを
 一旦壊して作るのは
 ものすごく大変です

 0からレールを作る方が
 はるかに楽です




私はこの大変さを
体感しました







◆浄化される思い







事業を継げなかった後悔
後継者に対する微妙な気持ち

ドロドロとしたものが
正直常に胸の中にありました

しかし起業して10年経ち
その想いを皆さんの前で
話したことで
その想いが浄化されました



209




 事業承継を
 できなかったからこそ
 承継する価値や大変さが
 身にしみてわかります

 私が出来なかった分
 繁栄する事業承継の
 お手伝いをしたい




今はそう思っています

創業20年に向け
新たなビジョンの基礎が
出来てきました

自分に何が出来るのか?
何をするべきなのか?
をしっかりと考え
実践していきたいと思います
この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive