トップへ
ブログロゴ

明日より3日間代官山オーダー受注会開催です!







vol.4862




こんにちは!

日本で唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋
イルサルトの末廣徳司です




経営理念を身に纏い
『会社の顔』に相応しい
経営者を創り上げるお手伝い




今日もここに向けて
全力で仕事したいと思います







◆既に頭は夏







朝晩は少し寒いですが
お昼の気温が15度を超え
かなり春めいてきましたね



 イルサルトでは
 春物よりも更に薄い
 夏物生地が続々と
 入荷を始めました!




20190129hiramatsu-6




春には夏
夏には秋を考える


ご注文からお渡しまでに
1ケ月ほど頂くのがお仕立て服

常に少し先の事を考えながら
ご提案させて頂いています







◆夏物とは?






毎年のことですが
今年の夏も暑くなりそうです

暑い夏を少しでも
涼しく過ごす為の夏物スーツ



IMG_2919-1024x684




 そもそも何が違うのか?
 と言うと『素材感』です


 生地自体が薄く通気性があり
 非常に清涼感がある

 と言う事があげられます



 その他に

 背中の裏地がない背抜き仕様
 裏地が全くないアンコン仕様

 も夏物に多い特徴です







◆イルサルトのオススメ







一般的な夏物は
この背抜きが多いのですが

イルサルトでは夏物でも
背中に裏地が全てついている
総裏をお薦めしています




AIRY1330
↑↑↑
裏地のないスーツ





 背抜きの長所は
 軽くて涼しいこと


 ただ軽くて涼しい反面
 シワになりやすいと言う
 短所があります


 また元々あるはずの
 裏地がないことで
 強度が少し落ちる
 と言う弱点もあります





あとは私の経験として
正直涼しさはさほど変わらず
気分的な所が殆どです

それよりは
シワのないことが大事なので
年間を通して総裏仕様で
お薦めをしています







◆生地の進化







裏地は総裏にする代わりに
軽く通気性の優れた生地を
選ばれる事をオススメします


最近では技術の向上で
体感温度を下げる生地や
夏専用の生地もあります



20170410_2083258 (1)



イルサルトでも
こうした機能的な生地の
お取扱いもしておりますので
お問い合わせくださいね!







◆代官山オーダー受注会開催!







1月にイタリアで買い付けた
夏生地が沢山入荷しています!

さて自分の夏物は
どの生地にしようか?!

色々考えるこの時間が
すごく楽しいですね~(^^♪


写真 2018-05-17 11 10 54
↑↑↑
昨年夏に仕立てた
コットンスーツ




これらの届いたばかりの
夏物生地を持って明日から
代官山オーダー会開催します!




 日程)
 2019/3/29(金)~31(日)

 
 会場)
 イルサルト代官山サロン
 東京都渋谷区代官山町14-6
 レジェンド代官山302号室

 
 ご予約方法)

 
 ※メールの場合

 info@ilsarto.netまで
 ご希望日時をお書きの上
 ”予約希望”とメール下さい!
 
 ※お電話の場合

 06-6209-0351(平日9時~18時)
 まで”予約したい”とお電話下さい!
 



ご予約お待ちしております!
この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive