トップへ
ブログロゴ

カッコイイもモテるも不要!売れっ子コンサルタントが唯一必要としたもの







vol.4873




こんにちは!

日本で唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋
イルサルトの末廣徳司です



経営理念を身に纏い
『会社の顔』に相応しい
経営者を創り上げるお手伝い



今日もここに向けて
全力で仕事したいと思います







◆新年度スタート!







4月に入り気温も上昇
春満開と言った感じですね

早くも私は
季節を少し先に進め
夏物の準備を始めました



56541900_2181286908617089_6047712822085812224_n


明日はいよいよ
娘の小学校入学式


新入社員や新入生が溢れ
『新年度の始まり』を
感じさせてくれる時期



この時期になると
必ず思い出す人がいるのです






◆伝説の社員







4月になると必ず思い出す人



それは今から9年前
2010年4月1日に独立された
ライズマーケティングオフィス
の田中みのるさん



main-img-S



田中さんは郵政省の
『伝説の社員』でした




ダントツの営業成績を
あげられていましたが
やりたいことを貫く為に
2010年に独立されました

独立して最初の仕事は 
『スーツを作る事』でした







◆装う事も仕事の1つ







 これからは
 自分自身がブランドになる


 装うことも仕事の一つ



そう考えた田中さんは、
前日の盛大な送別会の翌日
スーツのお仕立てに
お越し下さいました


phil



どんなスーツを
お作りましょうか?


とお聞きすると
返ってきた答えは


”全てお任せします” 



でした







◆カッコイイもモテるも不要







 コンサルタントの仕事柄


 装いを通して
 話す内容に
 より信頼感や説得力を
 感じて頂くこと


 が重要です



 お洒落感ではなく
 信頼感,自信,安心感
 を感じさせる



それがスーツを選定する
重要なポイントでした

そこでイタリアの
柔らかい生地は選定から外し
英国製のかっちりした生地を
ご提案させて頂きました


TER_3811





 当時は
 経営者専門スーツ仕立て屋と
 名乗る前で
 ファッションとしてのスーツ
 をお仕立てしている時でした

 当時最優先していたのは
 カッコイイ,モテると言った
 キーワードです





でもこれらの言葉が響かず

信頼,存在感と言った言葉を
大切にされる田中さんを見て
スーツに対する考え方が
大きく変化をしていきました







◆仕事の本質を意識する






あれから9年経ちましたが
相変わらず大人気の田中さん
精力的に全国を
飛び回っていらっしゃいます





 郵便ポストを見るたびに
 田中さんを思い出してほしい

 郵便ポストのある
 全国津々浦々で講演する
 コンサルになってほしい




M.Tanaka


そんな想いで赤ネクタイを
お薦めしたのですが
それが現実に変わりました



新年度が始まりましたが

スーツを売るのではなく
自分の仕事の本質は何か?

の軸をぶらさずに
頑張っていきたいと思います

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive