トップへ
ブログロゴ

仕立て服の素晴らしさを後世に残すのもイルサルトの役割








vol.4931




こんにちは!

日本で唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋
イルサルトの末廣徳司です



経営理念を身に纏い
『会社の顔』に相応しい
経営者を創り上げるお手伝い



今日もここに向けて
全力で仕事したいと思います








◆いよいよイタリア出張








いよいよ今週末から
1週間のイタリア出張です!


今回はまずナポリに入り
その後フィレンツエに移動


DSC_7168


ここ最近のイタリア出張は
トラブル続きです・・・





 飛行機とばない

 突然行き先変更

 荷物無くなる





色々なことが起きて
かなり経験値上がりました(笑)



DSC_7110


今回はパリ経由のナポリ入り


荷物紛失のゴールデンコース
と言われている魔のパリ


不測の事態が起きないよう
願うばかりです・・・








◆不測の事態に備える








不測の事態を想定し
事前準備をしておく


会社を経営する上では
非常に大切なことです

突然の病気に備え
保険に入ったり
身体を鍛えるのも
その一つと言えます


ARY75262




色々ある不測の事態の中でも
イルサルトにとって
最大の不測の事態は



 職人さんが
 いなくなること





写真 2018-07-20 10 56 21

職人さんがいなくなれば
スーツを仕立てることが
出来なくなってしまうのです








◆日本の縫製業界








日本の縫製業界はいま
壊滅的な状況です

物作りのベースが
どんどん海外に移り
高齢化が進んでいます

工房も減少を続け
この10年の中でも
倒産に追い込まれた会社を
色々とみてきました



写真 2018-07-20 10 57 07




 その反面で
 良い兆しも出てきています

 若い人たちの中で
 物作りに興味ある人が増え
 若い職人さんが
 台頭し始めているのです!




20190224ilsarto-122




 イルサルトを仕立てる工房は
 非常に高い技術力を持つ
 日本でも有数の工房さん

 この工房で物作りを学びたい!
 と2名の募集枠になんと160名
 の応募が全国から殺到しました








◆私の使命








日本の注文服のレベルは
非常に高くイタリアでも
Made in Japanは
高く評価をされています

こうした物作りに
若者が興味を持つのは
凄く喜ばしいことです



DSC_7853


 この素晴らしさを伝え
 物作り文化を後世に残すのも
 イルサルトの役割なのでは?
 と強く思うのです




1週間の出張が始まりますが
日本の物作りのレベルを
更にあげるべくしっかりと
勉強をしてきたいと思います






この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive