トップへ
ブログロゴ

経営者は『経営理念と見た目』を一致させよう!







vol.4942




こんにちは!

日本で唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋
イルサルトの末廣徳司です



経営理念を身に纏い
『会社の顔』に相応しい
経営者を創り上げるお手伝い



今日もここに向けて
全力で仕事したいと思います








◆帰国後すぐにしたこと








1週間のイタリア出張から
昨日無事に帰国しました


帰国して真っ先にした事


それは蕎麦を食べること!


イタリアンが好きとはいえ
毎日食べていると
流石に飽きてきます・・・



DSC_8679

私の場合は1週間が限界
久々の蕎麦はそれはもう
美味しゅうございました(笑)







◆カレーも食べたい!








他に食べたいと思うのは
お寿司,焼肉,カレー,ラーメン


そんな事を考えていると
先日食べたあのカレーを
思い出しました!


62193601_2282198081859304_8015475599399190528_n





それは
あまりに美味しそうな写真に
行くと決めたカレー屋さん


噂にたがわず
スパイスの効いた濃厚な味!

食べ終わった瞬間に
また来よう!と思えるほど
大満足の味でした(^^♪


※
ホナマタ
大阪市中央区瓦町2-1-15 
瓦町大都ビル1階








◆味を表現する








ランチが終わり
この感動を早速
Facebookに投稿しよう!

そう思って
投稿しようとしたのですが
言葉が出てこないのです・・





出てくる言葉と言えば



 美味しい!

 味に大満足!



陳腐な表現ばかり・・・
美味しさが全く伝わらない。。

味を文章で表現するのは
実は難しいのもしれません








◆味を伝えるには?








飲食店の移り変わりが
すごく激しいのは
ここにも原因があるのかも!

そんな事を思い始めました




 言葉で美味しさを
 伝えるのが難しい

 ↓↓↓

 口コミが起きにくい




DSC_8286

このカレーを食べてみたい!
私がそう思ったのは
お料理の写真でした



言葉で伝わりにくい物は
ビジュアルで伝えることで
効果的に伝わるのです


そういう意味で言うと
飲食業は視覚的に訴えるのが
繁盛するコツかもしれません








◆文章と画像を使いこなす








とはいえ
『自分の想い』は
画像で伝えるのは難しい




 想いや志は
 文章で伝え

 商品価値を
 画像で伝える




この両輪を意識するのが
すごく大切なのでは?
と思うのです

そしてこの文章と画像に
一貫性があることで
価値が伝わりやすくなります







◆経営者に置き換える








文章と画像で
価値を伝えていく



これを経営者に置き換えると





 文章
 →経営理念,会社メッセージ

 画像
 →経営者の立ち振る舞い,外見




という事が出来ます



25-28

大切なのは
この2つに一貫性があること





 経営理念と経営者の見た目が
 ピタリと一致する会社は
 メッセージ性や影響力が
 自然と強くなるのです

 結果として
 強いブランドが出来上がります






イタリア出張7日間の中で
ブランド構築のための
色々なヒントが掴めました

又明日からしっかりと
仕事をしたいと思います!
この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive