トップへ
ブログロゴ

変化するピッティウオモに来る目的







vol.4941




こんにちは!

日本で唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋
イルサルトの末廣徳司です



経営理念を身に纏い
『会社の顔』に相応しい
経営者を創り上げるお手伝い



今日もここに向けて
全力で仕事したいと思います








◆フィレンツエ入り!








3日間滞在したナポリを離れ
フィレンツエに入りました!

ナポリ,フィレンツエ間の
移動は電車




DSC_8338



 イタリアにも
 新幹線の様な列車があり
 飲み物や軽食も提供され
 座席も広く快適な移動です








◆ピッティウオモとは?








約3時間の電車の旅
無事フィレンツエに
到着しました

フィレンツエの目的は
『ピッティウオモ』視察



DSC_8544




ピッティウオモとは
1月6月の年2回開催される
メンズファッション
世界最大級の展示会



 1月は『来年秋冬』
 6月は『来年春夏』


  
のコレクションが発表され
バイヤー,プレスなどの
ファッション関係者が
世界中から集まる場です








◆まずは腹ごしらえ!








多くの商品が展示されている
広大な展示会場

かなり歩き回りますので
その前に腹ごしらえ!



DSC_8351

DSC_8354

フィレンツエの名物
と言えば肉料理

Tボーンステーキや
トリッパ,
ランプレドットなどが
非常に美味しい!








◆ピッティに来る目的








そして展示会へ向かいます


展示されている商品は
『来年の』春夏物


1年後に店頭に並ぶ品物を
いち早く見る事が出来るのが
この展示会です





DSC_8601





ピッティウオモに来る目的は




 トレンドを
 『押さえる』


 着こなしを
 『観察する』


 インスピレーションを
 『刺激する』




この3つです








◆押さえる








トレンドを押さえる
とは文字通り
今後のトレンドを知ること




 トレンドは追いかけず
 適度に取り入れる



のがイルサルト流



DSC_8598



お客様にご提案する上で



 どんなトレンドがあるのか? 
 取り入れるトレンド 
 取り入れないトレンド



を展示会場の商品を見ながら
見極めていきます








◆観察する








観察するとは
展示会場に集まっている人の
スタイリングを観察すること




 集まってくる人々は
 バイヤー,プレス,販売員
 などファッションのプロ





DSC_5148



プロフェッショナルの



 色合わせ,サイズ感
 選ぶもの,着こなし方



をじっくりと観察する事は
商品開発の大きなヒントが
隠されているのです








◆刺激する








『インスピレーションを
 刺激する』

とは展示会場だけでなく
街,人,美術館,駅など
見るもの感じるもの全てです

最近の出張はここに
重きを置いています




DSC_8415




普段の生活とは違った環境に
身を置くと5感が刺激されます

思いつかないようなアイデアが
閃くのはたいがい海外出張中
突然『おりて』くるのです





 押さえる
 観察する
 刺激する




今まではこの3つでしたが
最近1つ増えました


それは
お客様と体験を共有出来る
貴重な機会であること




62044260_2286194674792978_5642118380057001984_n


最近の出張は
毎回お客様と一緒に
行くようにしています



1週間共に時間を過ごすと
お互いの事が
より理解できるようになり
関係性が深くなります



関係性が深くなると
よりこの方のお役に立ちたい
と思えるようになるのです



DSC_8360

お2人ともすごく
楽しんで頂けているようで
一安心!

残り少ないイタリア
楽しみたいと思います!
この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive