トップへ
ブログロゴ

違う国に感じるフィレンツエとナポリ








vol.4940






こんにちは!

日本で唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋
イルサルトの末廣徳司です



経営理念を身に纏い
『会社の顔』に相応しい
経営者を創り上げるお手伝い



今日もここに向けて
全力で仕事したいと思います








◆とにかく歩く!





 32,899歩

 17,259歩

 16,984歩

 24,344歩





イタリアに着いてから
毎日歩いている歩数です



IMG_4251


普段は7,000歩位なので
2倍~3倍の歩数

これだけ歩きまわり
お酒を飲むと一瞬で眠れます








◆歩く効果








歩くと色々な事を感じます





 見かける人の
 表情や服装

 お店の雰囲気

 季節の変化

 街の空気感






今回の出張は
ナポリとフィレンツエですが
全然違う街です



DSC_8481



イタリアは共和国で
元々それぞれ違う国なので
当たり前と言えば当たり前


それぞれの国で
独自の文化が出来上がっている


街を歩き回る事で
その違いが体感できるのです








◆個性にきづく








静かで歴史を感じる
フィレンツエの雰囲気

陽気でエネルギッシュな
ナポリの雰囲気



それぞれに魅力があり
どちらが好きなのかは
人それぞれです



DSC_8303



2つの街とも
強烈な個性があり
その個性に魅せられる






これは会社でも全く同じです



 強烈な個性
 =
 選ばれる理由
 =
 ブランド



個性が強いことが
ブランド力を強くするのです








◆個性がブランドを作る







繁盛している会社は
何かしらの個性を持っている


個性が何かに気づき
その個性を磨き続ける


結果として
ブランド力が高まります



DSC_8065


個性的な街
ナポリとフィレンツエを
歩き回りながら感じるのは
個性の大切さ

イルサルトの個性を
磨き続けたいと思います

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive