トップへ
ブログロゴ

こんなことされたら誰でもマリネッラの虜になる!







vol.4953





こんにちは!

日本で唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋
イルサルトの末廣徳司です



経営理念を身に纏い
『会社の顔』に相応しい
経営者を創り上げるお手伝い



今日もここに向けて
全力で仕事したいと思います








◆G20大阪サミット開催!








明日からの
G20大阪サミットで
大阪市内は超厳重警備


市内の高速道路は
全て封鎖され
電車も間引き運転


g20_05-2-700



早く日常に戻って
欲しいですね・・・









◆ナポリサミット








サミットと言えば
私の第二の故郷ナポリでも
開催されたことがあります




 1994年に開催された
 G7ナポリサミット




時の日本の首相は
村山富市さんでした



00044437HDK



このナポリサミットが
大きな転機となって
復活したブランドがあります






d3609d1466119ac242c0590da914083a-e1453886664520




 それは
 ネクタイのマリネッラ








◆マリネッラの復活








低価格アメリカ製品が
市場を席巻し
高級品のマリネッラが
苦戦を強いられていました




 そんなときに
 開催されたのが
 ナポリG7サミット



NVpIM2ptOHhYRzVmUk5rM1NrNlFxYVV6enV4aGk2UFRJMmxPckdDUUVNYXk5SFcvTVpBNkdJWkZzbVovUFNpL1hJWHRsZjhvb3pKeUUwNDBQTmE0KzdkeUxNenVmSUNDaHBPYmdZNHN1a01FbUhLWE5xeXMvd0tXY20ydTdMYUVxSVdmQS9Ocmd2VEV6SU1qb2srejlVUFdFZ1I5UWJ1QnJFcl




 正真正銘の
 ナポリブランドである
 マリネッラのネクタイが
 各国首脳に贈られました

 6本のマリネッラのネクタイ
 を収めたボックスは
 非常に大きな宣伝となり
 復活の契機になったのです








◆マリネッラとの出会い








マリネッラと言えば
忘れられない思い出が
私にはあります



今から4年前2015年に
ナポリ出張に行ったとき
のお話です

マリネッラに行くと
三代目当主である
マウリッツィオ・マリネッラさん
にお話を伺う事が出来ました



about3

↑↑↑
マウリッツィオ・マリネッラさん
マリネッラウエブサイトより









 マリネッラでは
 お店が開く時間が
 なんと朝6時



 そんなに早く
 お店を開けるのには
 理由があるのです

 朝の6時は
 世界各国から豪華客船が
 ナポリに着く時間

 でもその時間に
 開いているお店は
 当然ながらありません



 折角ナポリに来たのに
 それでは観光客が困る

 そこでマリネッラは
 朝6時にお店を開けて
 買う買わない関係なく
 珈琲を飲む場所を提供する




 と言う意味で
 6時から開けているのです


 


2015-06-19 10.47.50



 そんなお話を聞いていたら
 マウリッツィオさんが
 ”ナポリコーヒー飲みますか?”
 と聞いてきたのです


 最初冗談かなと思ったのですが
 珈琲をわざわざ出前してくれ
 ナポリのお菓子と共に
 振舞ってくれたのです


2015-06-19 10.47.39




 はじめて会った
 名前も知らないアジア人
 たまたま店に入っただけ




何も買っていないこの私に
そんなことをしてくれました

しかしこのおもてなしは
まだ単なる序章だったのです








◆マリネッラさんのおもてなし









お話をさせて頂く中で
私が仕立て屋だと知ると




 ナポリ仕立ては素晴らしい!

 自分のスーツを仕立てている
 仕立て屋を紹介するから
 実際に見てくるといい!




とその場で仕立て屋さんに
電話をしてくれました




 でも行ったところで
 イタリア語は話せないから!




と遠慮しようとすると
英語,日本語の話せる社員
2人も同行させてくれ
その仕立て屋さんに
連れて行ってくれたのです



2015-06-19 11.31.45


しかも
タクシーを呼んでくれた上に
お代金を支払おうとすると
既に会計も終わっていました







◆商売の原点とは?









 お店の営業時間中に
 従業員を2人同行させ
 自分のスーツを仕立てる
 仕立て屋を見学させる


 相手は名前も知らない
 何人かも分からない
 初めて会った外国人



そんな私に
マリネッラの社長は
そんなおもてなしを
して下さいました



2015-06-19 15.22.21





 なにかもう感動とかを
 遥かに通り越した感情で


 何故そこまで
 親切に出来るんだろう?


 不思議な気持ちになりました






でも商売の原点って
こういう所にあるのだな

100年も続く会社って
やはり秘密があるのだな


そんな事を感じました








◆マリネッラのファンになる








私は一瞬で
マリネッラの社長の
大ファンになりました


これからも様々な所で
この話をすると思いますし
マリネッラのネクタイを
するたび思い出しています



2015-06-19 10.34.24




 商売の基本は
 人のお役に立つこと

 まずは与えること





コトバでは知っていても
実践するのはなかなか難しい

でもマリネッラの社長は
目の前でしてくれました



私は一生この経験を
忘れることはありません

こんな素晴らしい
おもてなしが出来るような
人に成長したいと思います!
この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive