トップへ
ブログロゴ

7/19(金)~21(日)令和発の秋冬オーダー会を代官山にて開催いたします!








vol.4955




こんにちは!

日本で唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋
イルサルトの末廣徳司です



経営理念を身に纏い
『会社の顔』に相応しい
経営者を創り上げるお手伝い



今日もここに向けて
全力で仕事したいと思います








◆秋の準備開始!








 世間が夏になるころ
 秋の準備を始め

 世間が冬になるころ
 春の準備を始める



このように
仕立て屋の季節は
いつも少し先

大阪では
昨日『梅雨入り』しましたが
イルサルトでは
昨日『秋』に変わりました!



写真 2019-06-26 10 39 31



先日のイタリア出張で
買い付けた生地が
大量に入荷開始です!








◆期初と期中








 アパレル業界では
 新しいシーズンが始まる
 この時期を


 期初(期の始まり)


 と呼びます



 
 最も売れる繁忙期を

 期中(期の真ん中)

 と呼ぶのです





ボトムス




さほど売れない期初に
テストマーケティングを行い
最も売れる期中に
売れる商品を投入する


これが
アパレル企業の展開方法


期初は在庫を抑え
期中に売れ筋商品の
在庫を如何に持つか?
が生命線になるのです








◆期初に最大の在庫!








ワールド在職中は
この方法こそが正解!
そう信じていました



しかし
イルサルト創業後
180度変わりました



イルサルトでは
在庫が最も多い時期は
シーズンが始まる期初




写真 2019-06-26 10 39 37



これには理由があります




 1つ目の理由は


 生地も品切れするので
 先に買っておかないと
 無くなってしまうから

 特にビンテージ生地は
 在庫がほぼない事が多く
 その場で押さえないと
 すぐに無くなるのです





写真 2019-06-26 10 39 51





 2つ目の理由は


 同じ生地を沢山の方に
 薦めたくないからです


 ワールド在職中は
 同じ物を如何に大量に売るか?
 それだけを考えていました




写真 2019-06-26 10 39 56




 でも今は違います


 1人1人のお客様に向き合い
 最適をご提案するのが
 私の仕事です

 同じ生地は3人まで


 私はそう決めています








◆大きな会社と小さな会社

 






ワールド在職中と
変化したことが
もう1つあります



 好きなものでなく
 売れるものを扱う



この考え方が



 売れるものでなく
 好きなものを扱う



に変わったこと





写真 2019-06-26 10 40 16







 ワールドは大企業なので
 効率や売上を追求する
 必要があります

 色々なものを売ったり
 好きなものを売っていては
 売上を作るのは難しい







 
 イルサルトは小さな会社


 1人1人のお客様に最適な
 自分が好きな物だけを扱う


 このやり方が通用する規模

 またこの方法が
 大企業には出来ない価値
 にもなりえるのです








◆令和初の秋冬オーダー受注会!








日本では見つける事が難しい
私が惚れぬいた絶品生地

到着したばかりの秋冬生地で
下記日程で2019年最初の
秋冬オーダー受注会を
開催させていただきます!

※
一部春夏生地もございます




DSC_8592





 日程)
 2019/7/19(金)~21(日)


 会場)

 イルサルト代官山サロン

 東京都渋谷区代官山町14-6
 レジェンド代官山302号室

 
 ご予約方法)
 コチラまで
 ご希望日時をお書きの上
 ”予約希望”とメール下さい!




ご予約をお待ちしております!
この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive