トップへ
ブログロゴ

質問だけど,タキシードって日中の結婚式とかには着ない方がいいの?








vol.4983




こんにちは!

『日本で唯一の』
経営者専門スーツ仕立て屋
イルサルトの末廣徳司です



経営理念を身に纏い
『会社の顔』に相応しい
経営者を創り上げるお手伝い



今日もここに向けて
全力で仕事したいと思います










◆お客さまからの質問










先日お客さまに
こんな事を聞かれました



質問


 ちょっと質問だけど
 タキシードって
 日中の結婚式とかには
 着ない方がいいの?








私はこう答えました




質問



 タキシードは
 本来夜(18時以降)の正装
 本来は着ない方が正式です


 日中でしたら
 ディレクターズスーツが
 正式です


 ただ日本の場合は、
 そこまでドレスコードが
 浸透していないので
 着ている方も
 結構いらっしゃいますね










◆フォーマルウエアとは?










フォーマルウエアは
着る機会も少ないので
あまり身近ではありません

ただ現在は洋装が
世界標準の装いですので
ドレスコードを理解する事は
すごく大切なのです




KOU_4304


経営者の方に
知っておいて頂きたい
フォーマルウエアの知識を
少し書きたいと思います







ファーマルウエアは
その格式において3段階




 1)第一礼装

 2)準礼装

 3)略礼装




に分かれます
この3つがある事を分かれば
マスターしたも同然です



堀田憲一さん5




 1)第一礼装(モストフォーマル)

 (昼夜問わず)
 →燕尾服




 2)準礼装(フォーマル)

 昼間(18時まで)
 →モーニング

 夜間(18時以降)
 →ディナースーツ(タキシード)




 3)略礼装(セミフォーマル)

 昼間(18時まで)
 →ディレクターズスーツ

 昼夜問わず
 →ダークスーツ










◆違いを知る










ヨーロッパでは招待状に
ドレスコードが明記され
第一礼装,準礼装の区別が
存在します





 厳密な意味で
 モストフォーマルと言うのは
 燕尾服だけしかありません

 王室や皇室のある国々では
 昼夜を問わず
 モストフォーマルは
 燕尾服と決まっています




KOU_4592



ただ日本では
燕尾服は皇室行事を除くと
結婚式での新郎の装い位です

ほぼ無い礼装である為
準礼装がほぼ第一礼装として
扱われています。




 燕尾服の略式が
 ディナースーツ(タキシード)

 モーニングスーツの略式が
 ディレクターズスーツ




KOU_4438

まずはこの区別を
覚えておいてくださいね!
この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive