トップへ
ブログロゴ

イルサルトが選ぶ『自分というブランド』を確立している3人の有名人










vol.4982




こんにちは!

『日本で唯一の』
経営者専門スーツ仕立て屋
イルサルトの末廣徳司です



経営理念を身に纏い
『会社の顔』に相応しい
経営者を創り上げるお手伝い



今日もここに向けて
全力で仕事したいと思います










◆経営者道場










ブログの師匠
板坂裕治郎さん主宰の
経営者道場で学んでいます

6月から始まった
この経営者道場も前半を終え
後半に入りました!



板坂裕治郎




この経営者道場
いったい何をするのか?

というと




何者として生きるのか?
の覚悟を決める




え?
イルサルトはスーツ屋でしょ!

と思われるかもしれませんが
板坂裕治郎さん理論では
それではダメなのです





66121901_2565490316828411_1277923826222497792_n



スーツ屋と言ってしまうと
沢山あるスーツ屋さんと
同じになってしまう



他社と
何が違うのか?



ここを深堀りするのが
この経営者道場なのです










◆何の専門家ですか?










他社と
何が違うのか?

を言い換えると



何の専門家なのか?



イルサルトは
スーツ作りの専門家ですが
それでは他社と変わりません




ご提案の流れ




 スーツを通して
 誰のどんなお役に
 立っているのか?



ここを深堀りすることで
答えが見えてきました




 装いの力で
 経営者ブランドを創る
 プロフェッショナル




届けたい価値が
経営者道場を通して
段々と明確になってきました










◆経営者ブランドとは?










経営者ブランドが
何故必要なのか?





 ブランドとは
 他社との違い


 他社との違いを
 明確にすると
 選ばれやすくなります


 逆に言えば
 他社との違いが
 明確にならなければ
 選ばれることはないのです





だから
ブランドを創る事が
重要なのです




藤田廣志さん4



 特に中小企業の場合は


 会社=経営者


 経営者が
 会社の顔を意識し
 『自分というブランド』
 を創ることが重要です










◆自分というブランド










自分というブランド
を創るお手伝い

これがイルサルトの役割




 自分と言うブランドが
 出来ている方ってどんな人?
 と聞かれる事があります




分かりやすいように
異なったジャンルで3人選ぶと




 ※経済界

 星野リゾート
 星野佳路さん



 ※芸能界

 ダウンタウン
 松本人志さん



 ※スポーツ界
 
 イチローさん










◆ブランドを創る人の共通点










この3名の方の共通点は




無題

 ↑↑↑
 出展元 ヤフーニュース







 1)
 自分というブランドを
 強く意識している


 2)
 ブランドに基づいた
 一貫性ある行動をしている


 3)
 圧倒的な成果をあげている






ぶれない軸を持ち
その軸に従った言動が
継続して実践できる

これこそが
強いブランドを
創り出すのです!





17203121_776579719164746_718079562813412003_n






経営者の皆さま
自分というブランドを創り
選ばれる存在に
なっていきましょう!
この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive