トップへ
ブログロゴ

74回目の終戦記念日










vol.5002




こんにちは!

『日本で唯一の』
経営者専門スーツ仕立て屋
イルサルトの末廣徳司です



経営理念を身に纏い
『会社の顔』に相応しい
経営者を創り上げるお手伝い



今日もここに向けて
全力で仕事したいと思います










◆74回目の終戦記念日










今日は8月15日
74回目の終戦記念日ですね

私の父親が1944年生まれ
で今年75歳



現役で働く世代の殆どが
戦争を知らない



そんな時代になってきました


無条件降伏



特攻で自分から
お亡くなりになった方も多い


 祖国のため
 日本の将来のため


様々な想いで
亡くなった方のお陰で
今の平和な日本があります










◆死んだ!と思った出来事










平和なのは
当たり前ではありません

日本が平和な時代も
武力紛争を繰り広げた国は
たくさんあるのです




 いま生きているのも
 当たり前ではありません

 私も半年前
 正直『死んだ』と思った
 間一髪の出来事がありました




2019年2月23日(土)の夜
そう10周年記念パーティの
前の日の晩です




10周年パーティ



綾戸智恵さんと
ライブの打合せのため
ホテルからレストランに
タクシーに乗りました

タクシーの運転手は
かなりの御年輩

しかも綾戸智恵さんと
気づいたようで
ソワソワした感じでした










◆信号に突入!










片道3車線の道を
右折する時でした




 右折OKの信号が
 出てから右折するところ
 何を思ったのか
 普通の青信号で
 急発進したのです




通常の青信号なので
対向車線の車は
スピードを上げている

しかも片道3車線なので
車が3台直進してくる

そんな中で
交差点に突入!




御堂筋



私は助手席にいたのですが
何故か対向車線の車が
スローモーションで
進むように見えました




あっやばい
死んだかも。。。




と思ったのですが
咄嗟に運転手さんの方に
身をかがめました










◆奇跡が起きる










すごい衝突音が鳴った!



と思ったら
何も鳴りませんでした

代わりに鳴り響いたのが
すごいブレーキ音です






 おそるおそる身体を戻し
 外を見てみると


 対向車線の三台は
 急ブレーキをかけた結果
 それぞれ別の方向を向き
 止まっていて


 私の乗った車は
 道の真ん中で
 止まっていました。。。


 運転手さんは茫然自失
 暫く動けませんでした






一歩間違えれば大惨事の所
奇跡的に助かりました










◆感謝する日










対向車線の車が
1台でもブレーキが遅れたら
パーティが中止になった所か
生きていないかもしれません




10周年パーティ



 でもこうして
 今でも生きていられることに
 感謝をするとともに

 まだやるべきことがあると
 生き長らえさせて頂いた
 と思うのです




生き長らえたくても
それが叶わなかった

先人の方々のお陰で
今がある

今日は終戦記念日
戦争で亡くなられた方の
ご冥福を祈り平和な時代に
感謝をしたいと思います
この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive