トップへ
ブログロゴ

紳士服小売業のための販促事例講座開催いたします!











vol.5032




こんにちは!

『日本で唯一の』
経営者専門スーツ仕立て屋
イルサルトの末廣徳司です



経営理念を身に纏い
『会社の顔』に相応しい
経営者を創り上げるお手伝い



今日もここに向けて
全力で仕事したいと思います










◆2030年アパレルの未来










『2030年アパレルの未来』
と言う本を読みました




 若者のファッション離れ
 服が売れない




こうした悲観的な言葉が
メディアを賑わせている中
アパレル業界の将来は
いったいどうなるのか??


69969558_2460537974025313_4479526142402887680_n


そんな事が書かれた一冊でした










◆大切な2つのこと










本を読み感じた事が
2つあります






 まず1つ目が


 ファッションブランドは
 創業者やデザイナーの
 個性が主観で形成される

 独自のクリエイティビティや
 思想や個性を磨いてきた人が
 想いを衣服に昇華させたのが
 ファッションブランド





 そして2つ目が


 ファッションに対する熱が
 市場から無くなった訳でなく
 売れている所では売れている

 情報の伝わり方が
 以前とは全く変わっている





 

この2つの重要性を
痛切に感じました










◆独自の思想を持つ










 独自の思想を持ち
 何者であるのか?を
 明確に持つ

 その思想や価値を
 あらゆるメディアを使い
 発信し続ける

 その思想に共感する人が
 ブランドのファンになる



やはりこうした事を
愚直に実践し続ける事が
大切なのではと思うのです




写真 2019-09-14 22 04 46




特に小さな会社の場合は
顧客との繋がりや
接点を如何に持つかで
盛衰が決まります










◆紳士服業界










アパレルの中でも
紳士服業界は
今大苦戦中です

服装のカジュアル化で
スーツを着る人が
どんどん減っています

需要が減れば当然
供給は減っていきます




アルデックス



縫製工房がいま
どんどん潰れているのです


仕立て屋にとっての
最大のリスクが
縫製工房が無くなること


これは何としても
避けないといけません

でもこの本を読んで
その危機感が更に
強まっています










◆業界の活性化










職人の素晴らしい技術を
後世に残し
歴史を途絶えさせない






 その為に私が出来るのは
 注文服の素晴らしさを伝え
 着る人をふやすこと

 でも私一人の力では
 たいした効果はありません

 業界自体を活性化する事が
 非常に大切なのです





アルデックス



業界活性化なんて今まで
考えた事もありませんでした





 自分の事で
 精一杯だったのと

 そんな事は若輩者の私には
 恐れ多いからです






でも先日相談に来られた
仕立て屋の方の
喜ばれている様子を見て

私にも
何か出来るかもしれない!

と思い始めました










◆業界活性化のために










そして今回この本を読み
出来ることからしてみよう!
と決めました

この10年間
トライ&エラーを繰り返し
価値を伝える方法を
磨き続けてきました



業界活性化のために
イルサルトに出来るのは
価値の伝え方を教える事




無題




 1)
 自分の売り(価値)を
 何にするか?

 2)
 その売り(価値)を
 どう伝えるのか?





この2つなら
私にも伝える事が出来ます

そこで今回
紳士服小売業の方限定で
価値の伝え方セミナーを
開催したいと思います!










◆販促事例講座












紳士服小売業のための
販促事例講座




 日時)
 2019年10月3日(木)
 18~20時

 会場)
 イルサルト淀屋橋サロン

 費用)
 10,000円(事前振込)

 人数)
 4名

 内容)
 イルサルトが10年間実践し
 効果の出た販促事例を
 全てお話いたします

 すぐ取り入れる事の出来る
 実践的ノウハウばかりです





ご希望の方はコチラから
お申込み下さい!

ご応募をお待ちしております!

共に紳士服業界を
盛り上げていきましょう!
この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive