トップへ
ブログロゴ

『見た目』が変わると『見る目』も変わる!それは会社も経営者も同じです










vol.5050




こんにちは!
イルサルト末廣徳司です





 『主役スーツ』

 一度きりの
 人生という舞台で
 主役を演じきる
 衣装を仕立てる

 日本唯一の
 経営者専門スーツ仕立て屋





今日も
お客さまの人生を彩る
仕事をしていきます!










◆10月に入りました!










10月に入りましたね
2019年も残り3か月!



 消費税も上がりましたが
 イルサルトは
 キャッシュレス決済での
 5%還元の対象店舗です



各種クレジットカードが
お使いいただけますので
是非お使いくださいね!










◆ブランド力を上げる










時間が過ぎるのは
本当に早いもの

10月に入り
1年の4分の3が
終わりましたね

気がついたら
年末になりそうなので
忘年会の予定を
先に決めました(笑)



裏用(19)





そしていまイルサルトが
最も力を入れているのが
如何にブランド力を上げるか?



ブランド
という言葉の語源は
自分の牛と他人の牛とを
識別するための刻印



つまりは
『他社との明らかな違い』
がブランドなのです










◆苦戦の紳士服業界










紳士服業界は
状況が良いとは言えません



 郊外型大手量販店が大苦戦
 百貨店の紳士服売場には
 閑古鳥が鳴き

 その上進んでいるのが
 服装のカジュアル化



ビジネスマンの制服として
スーツを販売する時代は
終焉を迎えています




無題




こうした状況のなか
どうしたら良いのか?
を常に考え続けています。

物としてのスーツの需要は
これからどんどん減るのは
間違いありません










◆イルサルトの本質










経営者の装いに革命を起こし
何者なのかを示すアイコン
としてのスーツ

これを
如何に創り出せるか?に
イルサルトの将来が
かかっているのです





 イルサルトの仕事は
 スーツを仕立てる事ではなく

 スーツを通して
 会社の顔としての
 強いブランドを創り

 より良い人生を
 送って頂くお手伝い





ニューズレター



その為に必要なのが
冒頭に書いた『ブランド力』
を上げることなのです。










◆経営理念を身に纏う











経営者が纏うのは
服ではなく経営理念


という考え方を世の中に広め
幸せな経営者増えることで
ブランド力は上がります


こうした事を
実現するために大切なのは
まず私自身が変わること




写真 2019-07-04 16 42 53




 『自分は
  スーツの仕立て屋』

 と考えると全ての思考が
 そこで止まってしまいます


 『自分は
  経営者ブランド創りの専門家』

 と捉えると
 様々な可能性の扉が開きます










◆見た目が変わると見られ方が変わる!










 経営者の見た目が変わると
 周りからの見られ方が
 変わります

 見られ方が変わると
 自分の意識が変わり
 覚悟が生まれるのです



人を変化させるのは
周りからの目です



17-20



 覚悟が生まれる事で
 働き方が変わり
 成果が変わります

 成果が変わると
 思い描く理想の人生に
 近づいていくのです!




装いを通して
経営者ブランドを創り
より素晴らしい人生を
送って頂くお手伝い。

残り3か月も
この強い気持ちを持ち
全力で仕事をしていきます!
この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive