トップへ
ブログロゴ

スーツのポケットには何も入れてはいけません!








vol.5057




こんにちは!
イルサルト末廣徳司です




 『主役スーツ』

 一度きりの
 人生という舞台で
 主役を演じきる
 衣装を仕立てる

 日本唯一の
 経営者専門スーツ仕立て屋




今日も
お客さまの人生を彩る
仕事をしていきます!










◆荷物をすくなく!










毎日の出勤は
出来るだけ荷物を
すくなくしたい!


これが私の考え方

ですので
必要最低限の物しか
持っていません





 財布
 鍵
 スマホ
 ボールペン
 名刺





通勤時
私が持っているのは
それくらい

だから大きな鞄は持たず
小さなバッグで
普段は通勤しています











◆クラッチバッグ











私が普段使っているのは
2種類のバッグ




 1つは
 クラッチバッグ


 そしてもう1つは
 ソットブラッチョ




クラッチバッグとはこちら


クラッチバッグ


このブログでも
紹介したことがありますが
小物類が綺麗におさまる
コンパクトなバッグです!


今では様々なブランドで
展開をされていますが
私が好きなのは
ナポリのトラモンターノ


形,シルエットともに
すごく気に入っています(^^♪











◆ソットブラッチョ










そしてもう1つが
ソットブラッチョ

ソットブラッチョとは
イタリア語




 ソット⇒下
 ブラッチョ⇒脇





ソットブラッチョ



つまり『脇の下』
名前のとおり
こうして持つバッグ


ネクタイで有名な
マリネッラで見つけた
お気に入りバッグです!











◆スーツの状態











お客様のスーツを見ていると
1年半くらいで
大きな差が生まれはじめます





 大きな差とは


 美しい状態
 美しくない状態


 この差です





同じ1年半という期間
着用回数も同じくらい

でもなぜ状態が
まったく違うのでしょうか?










◆美しく使うコツ











最も大きい理由が
日々のメンテナンス



 1日着たら
 2,3日必ず休ませる



このローテーションを守る
ことが非常に重要です



TER_3824





そして
その次に大切なのが




 着用したら必ず
 ブラッシング



復元性と呼ばれる
シワの戻る性質を
ウールは持っています



 しかし
 汚れがついていると
 復元性は発揮されません



ブラッシングして
汚れを取り除いておく事で
復元性が発揮されるのです 











◆意外に知られていない事実










そして最後に
意外に知られてない理由




それは

ポケットには何もいれない!




ポケットに
物を入れれば入れるほど
スーツの形が崩れます





 車の鍵
 家の鍵
 スマホ
 財布
 手帳




こうしたものを
入れれば入れるほど
その重さで形が崩れるのです



AIRY1304


これを『型崩れ』と呼びます




 汚れたら
 洗えば綺麗になる

 破れたら
 縫えばもとに戻る

 でも型崩れは
 1回なってしまうと
 元に戻す事が不可能











◆バッグを使おう!











ポケットにいれていいのは




 ボールペン
 名刺入れ
 ハンカチ




それ以外の物を
入れてはいけません!



その他のものは
通常のバッグや
私のように小さい鞄に
入れるようにして下さいね!
この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive