トップへ
ブログロゴ

結局は経営者の根底に愛があるのかどうか?










vol.5058




こんにちは!
イルサルト末廣徳司です





 『主役スーツ』

 一度きりの
 人生という舞台で
 主役を演じきる
 衣装を仕立てる

 日本唯一の
 経営者専門スーツ仕立て屋





今日も
お客さまの人生を彩る
仕事をしていきます!










◆本能のままの子ども











朝起きたら『寒っ!』
と感じる気温


秋がどんどん
深まってきましたね~


暑がりで寒がりな
うちの子どもたちは
毛布をかぶって
朝ごはんを食べています(笑)






20181104ilsarto-11



 暑いと
 すぐクーラー!

 寒いと
 すぐ毛布!





本能のままに
感情を出せる子どもたちが
羨ましく感じる事があります










◆愛情のあるダメ出し










いつからでしょうか?

出来るだけ感情をおさえ
言いたい事もなかなか
言えなくなったのは





 もちろん
 社会人としての
 モラルや礼儀は大切

 人の悪口や陰口は
 言ってはいけません





しかし
相手を真剣に思った


『愛情のあるダメ出し』


を出来る人でありたいと
私はいつも思っています










◆裕治郎さんのコトバ










ブログの師匠
板坂裕治郎さんは
受講生に対して
ものすごく厳しい






 だからおまえは
 ダメなんじゃ!


 このポンコツ!


 お前の仕事には
 想いをなにも感じない
 ボケ!




safe_image




言葉だけ聞くと
ダメだしのオンパレード・・・

でも受講生が感じているのは




 裕治郎さんに言われるのなら
 しかたない・・・




真剣に自分の事を思って
言っているのが伝わるので
そこには感謝しかないのです










◆そこに愛はあるのか?










根底に愛があるか?


受け取る側は
敏感に感じます





 怒られていても
 愛があると感じたら
 そこには感謝しかない





どう伝えるのか?
も大切なことですが
もっと大切なことは
根底に愛があるかどうか?

経営者にとって
すごく大切なことです










◆豊かな人間関係を作る











お客さま
スタッフ
友人
家族



相手が誰でも同じ


10周年パーティ




愛を持って
真剣につきあう
豊かな人間関係



そんな風に思える関係性を
創りたいと思います
この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive