トップへ
ブログロゴ

経営者は明確なビジョンを持とう!









vol.5068





こんにちは!
イルサルト末廣徳司です




 『主役スーツ』

 一度きりの
 人生という舞台で
 主役を演じきる
 衣装を仕立てる

 日本唯一の
 経営者専門スーツ仕立て屋




今日も
お客さまの人生を彩る
仕事をしていきます!










◆冬の準備!










急に気温が下がり
朝は寒いくらいですね・・

秋がここにきて
一気に深まってきました



 季節の少し先を行くのが
 仕立て屋の仕事



一足先に
冬の準備を始めました!



72247898_2527779047301205_1164763953507598336_o

ツイードのジャケット

秋冬は素材感が豊か
見ているだけで楽しい(^^♪










◆先を見て動く!










少し先の季節をみて
準備をスタートさせる

これは経営においても
まったく同じです





 衣替えの場合でしたら
 見ているのは数カ月先

 でも経営の場合は
 もっと長く10年先くらいを
 見据えておいた方がいい





131-H_SM2971


そのために必要なのが
会社ビジョン

ビジョンとは方向性

進んでいく方向を決めると
今何をするのか?が
明確になるのです









◆ビジョンを持つ









とはいえ
今まで明確なビジョンを
持っていませんでした


世の中に
カッコイイオヤジを増やす!


その程度のものでした





 父の会社で働いている時は


 ビジョンもミッションも
 ただの綺麗ごと

 そんなものなくていい
 とにかく儲けることが大事


 そんな風に思っていたのです





19944610_442997422765870_331530852038746019_o




考え方が
少し変わり始めたのが
イルサルト創業後です


自分で商売しはじめると
毎日頑張る明確な理由が
必要になってくるのです










◆モチベーションの維持










ワールド在職中も
父の会社にいる時も
方向性はすべて
会社が決めてくれました





 でも自分でやり始めると
 誰も決めてくれません

 当たり前のことですが
 全て自分で決めないと
 いけません





その方向性が
お金儲けだと
長続きすることはありません

なぜならば
それなりに儲ければ
モチベーションは
絶対に下がるからです










◆利他的に考える











大切なことは
利他的に考えること



どんな人の
どんなお役に立ちたいのか?



と考えることが
尽きる事のないエネルギーを
生み出すのです




20190722ilsarto-52



ようやくここにきて


ビジョン
が固まってきました




 ビジョン
 (未来)


 日本で唯一の
 経営者専門スーツ仕立て屋
 として憧れられる経営者を
 輩出しつづける





こうしたものが
標語になってしまうのでなく
日々の仕事で意識しつづけ
深化をしていきます!
この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive