トップへ
ブログロゴ

ファンキーな赤のチェック!挑戦者募集!

イルサルトで仕入れる生地の基準はずばり“ボクが欲しいかどうか??”ただそれだけです!

ボクが作りたい!と思えば仕入れますし,作りたいと思わなければ仕入れません。だから基準が明確なような明確ではないようなそんな感じなんです。

今まで自分の頭の中にあったものを再現性が高くなるように言語化をしていく,来年はそんな事をしたいと思っているのですが,この生地を選ぶ基準なんかはコトバにするのがなかなか難しいですね。。。

例えばこんな生地!

o0480064012794115529かなり難易度の高い大柄の赤のチェック!

これも生地を見た瞬間に一目ぼれして仕入れてしまいました!これを仕事で着れる方は日本で10名くらいだと思いますが(笑)やはりこの生地はカジュアル着ですね~単品ジャケットや単品パンツがいいと思います。

後で生地屋さんに聞いたら,大手セレクトショップの●●モローランドでも展開している生地の様です。

かなり個性的な生地ですのでキャラが立つ!そんな感じですが,この生地を見ただけではなかなか商品が想像できないと思うのですが,ボクはパンツを想定してこの生地を仕入れました!

o0480064012794115526

こんな感じ!クリスマス時期にはピッタリでしょー(^-^)/

これだけはっきりした柄ですのでパンツ以外は抑えめにしたコーディネートがいいのではないかと思います。

勿論ジャケットを作って頂くのもアリですよ!どちらにしても一瞬でキャラを立てる赤のファンキーチェック,挑戦者募集中です!!!

 

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive