トップへ
ブログロゴ

年末年始の休み中は服をいたわるチャンスです!!

2014年も残り2日ですね~大晦日の前に大掃除をしておこう!そんな方も多いのではないでしょうか?

年末年始の期間は1週間ほど休みの方も多いと思いますので、普段頑張っている服をいたわる大チャンスです!服は大切に扱えば扱うほどその期待に応えてくれるものなんですよ!

お正月休みに是非やってもらいたい服のケアを書きますので是非実行してみてくださいね!

平野洋服ブラシ 全体1

1)服にブラッシングをする!

洋服専用ブラシを使って服に付いているホコリやゴミなんかをキレイに取り除いておきましょう!

普段からブラッシングする方は特に必要はありませんが、こまめにブラッシングする事によってシワの復元性がなかなか落ちないと言うメリットがあります。逆に言うとゴミやホコリがついたままの服はどんどんシワの復元性が落ちていって、シワだらけの服になってしまいますのでこの機会に入念にブラッシングをしてください!そうする事でより愛着が湧くようになりますよ!

slacks650-488,jpg

2)シミ、破れ、汚れがないかチェックする!

忙しい朝、慌てて着替えている時にはなかなか気付かないのが小さなシミや汚れです。でも自分で気付いていなくても廻りの方が見ると意外に目立つのがそういったシミや汚れなんです。

その他に糸が飛び出ているとか、ほつれているとかも良くあります。この時期に服全体を入念にチェックしてシミや汚れがあればすぐにクリーニング屋さんに持って行くようにしましょう!

3)着なくなった古い物は捨てる!

何日か前のブログで断捨離の方法を書きましたが、断捨離方法の記事はコチラからご覧下さい!

最も断捨離しやすいのがこの大掃除の時期なんです。上記の1番,2番をしていると服に意識が行くようになるので擦れてテカテカになっているものとか、形が古すぎてどうしようもない物、着てもテンションが上がらない物。なんかが分かるようになってきます。そういった服にはキチンとお礼を言ってから思いきって捨てるようにしてください!

大掃除のこの時期、必要な物不要な物に分け必要な物はキチンと手入れをしてあげて新年を迎えるようにしてくださいね!!!

 

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive