トップへ
ブログロゴ

経営者の価値を装いで伝えきりたい!

vol.5122

こんにちは!
イルサルト末廣徳司です

 『主役スーツ』

 一度きりの
 人生という舞台で
 主役を演じきる
 衣装を仕立てる

 日本唯一の
 経営者専門スーツ仕立て屋

今日も
お客さまの人生を彩る
仕事をしていきます!

◆サッカー大好きな息子

小学校4年になる息子が
大好きなのがサッカー



 小学校のチームに入り
 土日はほぼ朝から練習

 そしてクラブチームにも入り
 平日も練習をしています




習い事も色々しましたが
その中でも最も夢中なのが
このサッカーなのです!

そして先日クラブチームの
ウエブサイトに載りました(^^♪



褒められると気分が良い様で
更に練習を頑張っています(^^♪

◆褒める大切さ

やはり褒めるのは大切ですね



褒められると
力を認められていることを感じ
更に頑張るパワーになる




ここで大切なのが『褒め方』


おだててしまうと
有頂天になりさぼりだす



 おだてるのではなく
 上手に褒めて
 更に実力を引き出していく



これは親子でも夫婦でも
会社でも全く同じなのでは?
と思うのです



◆ほめる達人



私が創業以来
アドバイスを頂いているのが
日本ほめる達人協会
西村貴好理事長

日本ほめる達人協会代表理事として

ほめることの価値,素晴らしさ

を伝え続けてられています

◆ほめるとは?

“ほめる”からは
“おだてる”を連想する方も
中にはいます


しかし
ほめ達さんのおっしゃる
“ほめる”と“おだてる”は
全く別次元のものです




人の価値を
独自の視点から見つけ出し
相手にきちんと伝わるように
伝えきる




これがほめ達さんの捉える
『ほめることの本質』です

言い換えれば

 人や物事の価値を
 発見する達人


なのです

◆イルサルトの本質

人の価値を
独自の視点で見つけ出し
コトバで表現する

これがほめ達さんの本質



対して
イルサルトの本質は

人の価値を
独自の視点で見つけ出し
装いで表現する

ここにあるのでは?
と思うのです


ただ単にカッコイイ服でなく

お客様1人1人の価値に
相応しい装いを提供し
お客様が光り輝くお手伝い


これこそが
イルサルトの役割です

この役割を全うする為に
何が出来るか?

この軸をこれからも
深掘りし続けていきます!


この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive