トップへ
ブログロゴ

仕事をこなすのは嫌い。常に全力投球で一切の妥協ない仕事をしたい!

vol.5163
 
 
 
 
こんにちは!
イルサルト末廣徳司です
 
 
 
 
『主役スーツ』

一度きりの
人生という舞台で
主役を演じきる
衣装を仕立てる

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋

 
 


今日も
お客さまの人生を彩る
仕事をしていきます!

◆リボーンアワード打上げ

一昨日の広島への出張

目的の1つが
リボーンアワードの打上げ

リボーンアワードとは
ブログ師匠 板坂裕治郎さんが
年に1回開催されるイベント


2500名を超える塾生の中から
裕治郎さんが選んだ5名が登壇
自分の人生を赤裸々に語る



そんなイベントなのです

◆拘りのオープニング動画

200名を超える観客が集まる
大規模なイベントなのですが
内容もすごく凝っています

中でも10分近くある
こちらのオープニング画像が
まるで映画のようなのです!

このオープニング動画が
良いものが出来たら
90%以上は成功!!


そう仰る裕治郎さん

登壇者の発表は
どーでもええんかい!と
私も思いますが(笑)
それほどの拘りがあるのが
このオープニングなのです

◆イルサルトの大切なもの

裕治郎さんにとって
最も大切なイベントで
最も大切なオープニング

イルサルトに当てはめると
何なのか?を考えてみました



 イルサルトが
 最も大切にしているもの

 大事にしているものは
 色々とあるのですが
 一番となると何になるのか?

一言で言えば
『妥協しない』
になるのかなと思います

 提案書作り
 生地選び
 採寸
 アフターフォロー
 様々な情報発信

それぞれの段階で
全力を尽くし妥協しない

ここが
最も拘っている部分であり
大切にしている想いです

◆常に全力投球!

仕事に慣れてくると
全力投球しなくても
ある程度のアウトプットを
出すことは可能です



でも私は
仕事を”こなす”のは嫌い

常に全力投球で
一切の妥協ない仕事をしたい

仕事をしていると
色々な事が起こります

上手くいくことだけでなく
失敗しご迷惑をおかけする事
もあります

でもどんな時であっても
出来る事を全力でやる

そんなことをこれからも
大切に仕事をしていきます

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive