トップへ
ブログロゴ

アースカラーでスリーピースと言えばイルサルト末廣さん!と言われるようにしたい

vol.5170
 
 
 
 
こんにちは!
イルサルト末廣徳司です
 
 
 
 
『主役スーツ』

一度きりの
人生という舞台で
主役を演じきる
衣装を仕立てる

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋
 




 
今日もお客さまの人生を彩る
お手伝いをさせて頂きます

◆もうすぐ春物への衣替え!

今週末で1月も終わり
2020年が始まってから
早くも1か月が過ぎましたね


2月からは
本格的に春物を展開する時期


ナポリで買い付けた
春物生地も沢山入荷をし始め
準備は万端です(^^♪

暖冬とは言え
春物を着るのは少し寒いですが
2月中旬に春物への衣替えを
私もする予定です!

◆自分の色を決める!

ナポリの老舗生地商
カチョッポリさんによると
今年のオススメは『テラコッタ 』

テラコッタとはイタリア語
焼いた (cotta) 土 (terra)

つまり煉瓦のような
赤身のある茶色をさします

実はこのテラコッタは
私の色なのです(^^♪

私もさまざまな色を
着てきたのですが
自分の色を決めました!



それが
茶色,ベージュ,グリーン
といったアースカラー

何故決めるのか?というと
イメージを確立したいから
という理由です

◆記憶に残るかどうか?

ブランドを創り
記憶に残す為には
色と形を意識すること




 何故なら人間の記憶は
 色と形で出来ていて

 色が違っても形が同じ
 形が違っても色が同じ

 このことで
 記憶に残りやすくなる

 そこで 


 常にスリーピースを着て
 いつも同じ形にする

 でも仕立て屋として
 様々な着こなしを見せる為
 色は統一しない

これが今までの
私の考え方でした

しかし
イメージ確立のため
色も統一します!



 私の色は
 ベージュ,茶,グリーン
 などのアースカラー

アースカラーにしたのは
2つの理由があります




1つ目が私の役割


装いで
お客様が輝くお手伝い
傍で寄り添うのが私の役割

この覚悟を表現するには
大地や植物などの
優しい色が最適なのです





2つ目が
仕立て屋としての存在感


こうしたアースカラーを
仕事で着ている方は稀です

稀だから記憶に残りやすく
スーツの仕立て屋として
認識してもらいやすいのでは
と考えました

そして
形は常にスリーピース

そしてこの春も
こうした色と形を纏い


アースカラーで
スリーピースと言えば
イルサルト末廣さん!


と覚えてもらえるように
していきたいと思います!

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長
『主役スーツ』 一度きりの人生という舞台で、主役を演じきる衣装を仕立てる、日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋。セルフブランディングで独自化を必要とする経営者,政治家,医師,作家,講演家,士業,芸能人,スポーツ選手に至るまで10年間で14,000名を超える顧客を口コミだけで開拓する。 日本経済新聞社主催で経営者向けの着こなし術セミナーや,コラムも執筆。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive