トップへ
ブログロゴ

天皇陛下の装いを仕立て,世の中の幸せに貢献するのは究極の目標かもしれない!

vol.5196
 
 
 
 
こんにちは!
イルサルト末廣徳司です




『主役スーツ』

一度きりの
人生という舞台で
主役を演じきる
衣装を仕立てる

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋




今日も
お客さまの人生を彩る
お手伝いをさせて頂きます

◆皇后雅子さまもイルサルトカラー!

たまたまネットを見ていると・・・

ななななんと!
皇后雅子さまもイルサルトカラー

出展元 現代ビジネス

これはすごいなあ・・・

貴方もイルサルトで
仕立ててもらったら!


と天皇陛下に
進言してほしい(笑)






イルサルトカラーは



 ワインレッド
 ボルドー
 バーガンディ




などと呼ばれ
赤ワインの熟成した味わいを
連想させる豊潤な恵みの色

ドレッシーでありながら
落ち着いた雰囲気溢れる
大人が纏う色なのです!

◆究極の後継ぎ

天皇陛下って
究極の後継ぎなのでは?
と思うのです





継ぐ継がないという
選択肢はそこになく
そこに生まれた以上
継ぐ事が運命づけられている

日本人の誇り,矜持,覚悟を
次世代に引き継いでいく
日本の象徴






様々なご苦労や葛藤を
乗り越えられるなかで
天皇陛下としての覚悟が
段々創られていくのでは?

そんな事を思います

◆私のコンプレックス

レベルは全く違いますが
私も元世継ぎでした



でも仕事が上手くいかず
家業から逃げ出した事が
強いコンプレックスとして
長い間私の中にありました

2009年に仕立て屋として
立ち上げたイルサルトですが
2013年からは
経営者専門スーツ仕立て屋と
コンセプトを変えました。

***

経営者にとって
服とは経営理念そのもの

経営者は
経営理念を身に纏う

***

このように
コンセプトを変えたのは
装いを通し経営者のお役立ち
をしたいと思ったからです

事業承継を
出来なかった私だからこそ
事業承継の価値や難しさが
良く分かるのです

◆社会問題の解決

日本が抱えている問題の1つ
に後継者不足があります


イルサルトが出来る
後継者不足問題への貢献は
経営者を輝かせること

輝く経営者のいる会社には
人もお金も集まってきます。

そうすることで
事業承継出来る可能性が
非常に高まり結果として
会社が永続する可能性が
高まります

それはかつて私が
父が社長として輝く姿を見て
父のようになりたいと思い
後継ぎになろうと決断した
想いが根底にあります。


価値に相応しい装いをすると
周りからの見る目が変わり
これが自信に変わり
所作にまで影響を及ぼし始め
人生が変わっていきます

経営者をエンパワーメントし
社会が良くなるお手伝いをする


これが私の思いです


そういう意味で言うと
天皇陛下の装いを仕立て
世の中の幸せに貢献するのは
究極の目標かもしれません

たまたまの思いつきですが
すごくワクワクしてきました(^^♪


どうせ持つなら大きい夢を!


大志を抱き
頑張っていきたいと思います!


この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive