トップへ
ブログロゴ

これだ!と私が惚れこんだ生地のみをイルサルトでは取扱いをしています

vol.5208
 
 
 
 
こんにちは!
イルサルト末廣徳司です





『主役スーツ』

一度きりの
人生という舞台で
主役を演じきる
衣装を仕立てる

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋





今日も
お客さまの人生を彩る
お手伝いをさせて頂きます

◆絶品生地の入荷!

ボローニャから届いた
昨日の朝届いた1着の生地

すこしオレンジがかった
艶のあるベージュ

清涼感とお洒落感溢れる
絶品生地です^_^

この生地はいったい
どんな方のお嫁にいくのか?

今から楽しみでなりません(^^♪

◆生地は触れば思い出す

今までにいったい
どれ程の生地をみてきたのか?


まったく分かりませんが
自分で買付けた生地は
すべて覚えています

見た目は忘れている場合も
触れば必ず思い出します




触った感触は
指の腹が覚えている





上手くいえませんが
そんな感じなのです


生地の買付けをする時は
沢山ある倉庫の中から
1点1点選んでいくのですが
これが宝探しのようで
すごく楽しいのです(^^♪

たくさん生地がありますが
買付ける生地は
選んで!と言わんばかりに
倉庫の中で光り輝いています



竹取物語のなかで
かぐや姫の竹だけが
光輝いていたように
異彩を放っているのです(^^♪

異彩を放つ生地そして
お客様の顔がマッチした時は
必ず買い付けています

◆生地を選ぶ基準

1点1点買い付けるのは
非常に大変なうえに
在庫リスクも伴います

生地見本帳を使えば
お客様が選ばれたものを
仕入れたらいいので
在庫リスクもありません


でもどうして
1点ずつの買付けに拘るのか?
というと


自分が厳選して
在庫リスクを抱えてでも
選んだものだけを
お仕立てしたい



という想いです



生地を選ぶ基準は
”自分が好きかどうか?”

自分では着ないけど
お客様にお勧めする生地
も中にはあります

でもその場合でも
好きではない生地を
お勧めする事はありません


自分が着ることがないのと
好きではないとは同じでなく
自分で着る事はなくても
好きな生地は沢山あります


私には相応しくないだけです

◆好きに素直に!

しかし
イルサルトを創業する前は
そんな事はありませんでした

ワールド在職中は
自分が好きではなくても
売りたい物は薦めていました



正しくいうと


好きな物を
扱ってはいけない!

好きな物だと
売れる売れないの
判断が出来なくなるから
好き嫌いの概念は捨てなさい!




と言われました

売れそうな物を薦める時と
好きなものを薦める時は
情熱,話し方など
すべてが変わってきます

売れそうな物を薦める時は
材料を沢山用意して
説得をする感じ

対して
好きな物を薦める場合は
自分の好きを知って欲しい!
という素直な感情なので
伝え方が全く違うのです

好きだけでは商売出来ない
とも言われたりもしますが
私は自分の好きに素直に
仕事していきたいと思います




この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長
『主役スーツ』 一度きりの人生という舞台で、主役を演じきる衣装を仕立てる、日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋。セルフブランディングで独自化を必要とする経営者,政治家,医師,作家,講演家,士業,芸能人,スポーツ選手に至るまで10年間で14,000名を超える顧客を口コミだけで開拓する。 日本経済新聞社主催で経営者向けの着こなし術セミナーや,コラムも執筆。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive