トップへ
ブログロゴ

小さな会社の経営者はとにかく「個性」を出していきましょう!!

vol.5233



こんにちは!
イルサルト末廣徳司です






『主役スーツ』


一度きりの
人生という舞台で
主役を演じきる
衣装を仕立てる


日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋







今日も
お客さまの人生を彩る
仕事をしていきます!

◆デロンギ珈琲マシーン

こんな時期なのでより
お客様に楽しんでもらおう!

そんなことを考え
淀屋橋サロンでは
デロンギ珈琲マシーンを
導入しました~~(^^♪

この機械の良いところは





その都度豆から挽ける


エスプレッソだけでなく
レギュラーコーヒーも可能


豆の量やお湯の温度も
調整可能





全自動も味気ないかな。。
と思ったりしたのですが
仕上がりが常に一定なので
いつも美味しく飲めるのです(^^♪

◆大量生産ではない良さ

仕上がりが
一定のようで一定ではない


これがオーダーメイドの
スーツの特徴



同じサイズで仕立てても
使う生地によって
サイズが違うように
見える場合もあります


特に手縫いの場合は
ミシンのように一定ではなく
よく見ると少し曲がっている

煎れる人によって
珈琲の味が変わるように
仕立てる職人によって
出来あがるスーツも変わる


でもこうした部分が
大量生産商品ではない良さ
だと私は思うのです






マクドナルドに行けば
全世界どこでも味は同じ

その味が欲しい方は
マクドナルドにいきます

でも均一性ではなく
個性が欲しい場合は
マクドナルドにはいかない

個性が欲しい方がいるから
個店のある意味が出てきます!

◆個店の個性

特にこれからの時代は
『個店の個性』
が重要だと思うのです

個性は商品だけでなく
店主の個性も含みます




どんな店主が
どんな想いで
お店をしているのか?




これが一番の
独自化ポイント

商品そのものでは
あまり差はつけられませんが
『商品×人 』 で掛け合わせると
個性が生まれやすくなります

◆想いに共感してもらう!

私の基準は全て『人』



食事をするお店も
洋服を買うお店も
お酒を飲むバーも
学びに行く場所も
全て好きな人がいます



考え方やセンスに
共感出来る人がいて
その人が言うのだったら
間違いないだろう!

カパンナ根岸大輔さん

そんな風に思える人を
どれだけ持つ事が出来るか?

そして私自身も
共感される個人に
なっていきたい!

そんな風に思います






この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長
『主役スーツ』 一度きりの人生という舞台で、主役を演じきる衣装を仕立てる、日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋。セルフブランディングで独自化を必要とする経営者,政治家,医師,作家,講演家,士業,芸能人,スポーツ選手に至るまで10年間で14,000名を超える顧客を口コミだけで開拓する。 日本経済新聞社主催で経営者向けの着こなし術セミナーや,コラムも執筆。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive