トップへ
ブログロゴ

スーツが2年で駄目になる人に共通していること

vol.5267



こんにちは!
イルサルト末廣徳司です






『主役スーツ』

一度きりの
人生という舞台で
主役を演じきる
衣装を仕立てる

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋







今日も
お客さまの人生を彩る
お手伝いをさせて頂きます

◆季節の変わり目

GWももう終わりですが
気温が上がってきましたね~

5月5日が立夏でしたが
初夏を思わせる気候

季節が夏に変わろうとする時
真っ先に変わった娘の装い

娘の装いが知らせてくれる
季節の変わり目


季節は春から夏へ
この変化を装いにおいても
愛ででいきましょう!

◆衣替えの2つの目的

さてさて
これだけ気温が上がれば
そろそろ冬物をしまい
衣替えをする時期です



この衣替えが
服の寿命を決める!と
ご存知でしたか??


衣替えは
次の季節の装いに変える
が第1の目的






そして実はもう1つの
目的があるのです


それは
次シーズン気持ちよく着る為
の準備

半年間着た服は
疲れ切っています

飲み物が少しこぼれ
シミになっている

どこかで引っ掛け
ほつれている

体型の変化でそもそも
サイズが合っていない

こうした事は
よく起こります

こうした破れや汚れは
早め早めに対処する事が
非常に大切です!

何故なら
時間がたてばたつほど
破れは大きくなり
汚れは落ちなくなるからです

◆服の寿命を決めるもの

衣替えを
『次シーズンまでの準備 』
と捉えたほうが良いのは
もう1つ理由があります




それは服は


『着ている状態を想定し
 作られていること』


これは当たり前なのですが
服を作る人が考えているのは
服が着られている状態

でも実際は
着られていない時間の方が
圧倒的に長い


と言うことは・・・

着ている状態に近づけると
服は長持ちする

中でも大切なのが肩
肩の部分が型崩れすると
服としての終わりです

実際に着ている状態に
近づけるため『厚めハンガー』
での保管が理想的です

次の衣替えまでの半年間
どういう状態で保管されるか
で服の寿命が決まるのです!

◆理想的な保管状態

理想的な保管状態は





シミや汚れがない


破れ,ホツレがない


すぐ着れるサイズ感


厚みのあるハンガー
での保管




こうした状態で
保管するようにしてください!

自己管理が理想的ですが
管理するのは難しい方向け
『お預かりサービス 』
しております

このお預かりサービスの
内容ですが

1)
破れやホツレの補修

2)
破れないため
ホツれないための
事前メンテナンス

3)
汚れの除去

4)
汗ジミ,汗のニオイ
の除去

5)
次シーズンまでの
お預かり

6)
全国対応可能


7)
他社製品でも
対応可能


8)
上記全部含め


スリーピース 12,000円

スーツ 10,000円
ジャケット 7,000円
スラックス 6,000円
(全て税抜き価格
 帰り送料含む)



サイズ直し発生する場合は
別途料金を頂きます

こうした時期で
外出もままならない方も
いらっしゃると思いますので
お送り頂く事も可能です


不明点ある方は

info@ilsarto.net

までお問合せ下さいね!


衣替え時期を上手く利用し
常に最高の自分でいるよう
怠りなく準備しましょう!


この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive