トップへ
ブログロゴ

小売店はこれから「来てもらう価値」を高めていきましょう!

vol.5280


こんにちは!
イルサルト末廣徳司です





『主役スーツ』

一度きりの
人生という舞台で
主役を演じきる
衣装を仕立てる

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋






今日も
お客さまの人生を彩る
お手伝いをさせて頂きます

◆オンライン楽でいいなー

緊急事態宣言も
一部地区では解除され
大阪の感染者はついに0



コロナも収束に向かい
街も少しづつですが
賑わいはじめている


そんな感じがしますね

今後どうなるのかは
私には分かりませんが
このまま収束するのを
心から祈っています

土日は出版ゼミで2日間
じっくり学びました

本来であれば
4月5月と東京に行き
講義を受ける予定が
オンラインに変更

来月の講義も恐らく
オンラインになりそうです




参加者の1人が最後に

『オンライン楽でいいなー』


と言われたのが
すごく印象的でした

◆常識を疑う

そんなことを話されたのは
福岡から参加をされている方

福岡から東京に行くには
交通費に加えホテル代が
掛かってきます

それに何よりも
時間が必要です




でも

オンラインであれば


※ 交通費
※ ホテル代
※ 時間


なにもかからない・・・

私も神戸から参加したので
この方と状況が同じ

新幹線,ホテル代がないうえ
18時に講義が終われば
18時1分に家族と食事できる




講義は
受けに行くもの

という常識を
完全に覆されました・・・





勿論オンラインに向く内容と
向かない内容があって
全てがオンライン化出来る
とは思いません

またオンラインの方が
聞いている方は飽き易いので
内容に工夫が必要です

◆常識なんてない

常識を疑え!

とよく言われますが
通常の状態では
なかなか疑う事が出来ません


しかし
こうした異常事態になれば
疑わざるを得なくなる

もっと言えば
疑わないと何も進みません

洋服は試着して買うもの

という常識も今や
完全に崩れています

普通にネットで買う物になり
私自身もよく買っています




こうした時代の変化に
そのまま波に乗るのか?
逆張りするのか?
は考えないといけません

イルサルトで言えば




オンライン化する部分は
どんどん進める

サロンに来てもらう価値を
創りだす





この2つを同時に進めていく
必要性を感じています

◆ライブの価値

コロナの登場が


「ライブでしか
 得られない価値はなにか?」

「来店して頂く理由」


を考える機会になっています


いまいちど足元を見直し
どうしたら喜んでもらえるか?
を追求していきます!



この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive