トップへ
ブログロゴ

長所があるからほめるのではない、ほめるから長所になる

vol. 5298   



こんにちは!
イルサルト末廣徳司です





『主役スーツ』

一度きりの
人生という舞台で
主役を演じきる
衣装を仕立てる

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋





今日も
お客さまの人生を彩る
仕事をしていきます!





◆サッカー再開

6月にはいり
色々なことが再開され
経済がうごきだしましたね!

息子の小学校も
まだ通常ではないですが
授業が再開されました


習っているサッカーも
先週から練習再開!

サッカー友達とも
久しぶりにあえて
息子もうれしそうです(^^♪

サッカーの練習で
よくやるのがリフティング



息子のチームでも
~~回目標! と回数を決め
それぞれが練習しています

200回達成! みたいに
グループラインに投稿され
友達同士で競っています







息子も練習しているのですが
私が帰りが遅くなる事が多く
今まで殆ど見れませんでした

しかしコロナで時間ができ
息子の練習につきあえる時間
がふえました

◆リフティングとは?

サッカー経験がない私は
専門的なことはわかりません

リフティングを見ていても
どうやったら上手くなるか?
は全然わからないのです


ただなんとなく分かるのが
身体が安定しているかどうか?

リフティングのうまい人って
身体が左右にあまり動かなく
足だけでやっている感じ

身体の軸がブレないから
球筋が安定し
リフティングがつづく

そんな感じにみえます



素人丸出しでスミマセン・・

私が分かるのはそこだけ
でもどうしたら安定するか?
はまったくわかりません

そこで
「前回より良くなったか?」
だけを言うようにしました




 おっ!
 さっきより安定してきた!

 すごいやんー

 身体のブレがなくなってきた!




そんな感じです

◆息子の変化

さっきより良くなった!

というと息子の顔が
パっと明るくなります

息子の頭のなかは
「とにかく回数!」
フォームのことを考える余裕
はまったくありません


でも自分が変化しているのを
分かってもらえることで
自信が少し出てきたようです

そんな感じで
1週間ほど練習を続けました



すると・・・
20回程度だった回数が突然
90回を超えたのです!!!




息子はそれはもう嬉しそうで
目の前にいるボクをおいて
すぐにお母さんのところに
報告しに走っていきました(笑)

◆声のかけかた

声のかけ方は大事だな・・
そんなことを思います



子どもでも大人でも
ほめられたり認められるのは
すごく嬉しいこと

このほめ方や認め方は
ちょっとした工夫をすると
すごく良い影響があるのを
息子に教えてもらいました

良い影響のあるほめ方は



 ※
 変化をほめる

 ※
 具体的にほめる

 ※
 他人との比較ではなく
 以前との比較でほめる




この3つかなと思うのです

◆自分のことはわからない

良い影響のあるほめ方は



 ※
 変化をほめる

 ※
 具体的にほめる

 ※
 他人とでなく以前との比較
 でほめる





でもこれらは
子どもだけでなく
大人でもまったく同じ


スタッフとの関係
お取引先様との関係

色々なつながりのなかで
良い人間関係を作る上では
非常に大切です

そしてもう1つ思うのは

長所があるから
ほめるのでなく
ほめるから長所になるのです




一番分からないのは自分自身

でも他人から認められる事で
それが長所だと認識できる

私の仕事の本質は
お客さまの長所、価値を見つけ
服を使い分かりやすく伝える事

分かりやすく伝わることで
よりその長所や価値が磨かれ
価値がより高くなるのです




とても大切な部分を
息子に教えてもらいました

次は
リフティング200回を目指し
ほめ方を磨いていきます(^^♪


この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長
『主役スーツ』 一度きりの人生という舞台で、主役を演じきる衣装を仕立てる、日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋。セルフブランディングで独自化を必要とする経営者,政治家,医師,作家,講演家,士業,芸能人,スポーツ選手に至るまで10年間で14,000名を超える顧客を口コミだけで開拓する。 日本経済新聞社主催で経営者向けの着こなし術セミナーや,コラムも執筆。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive