トップへ
ブログロゴ

自分の会社さえよければいい!そんな時代は終わりを迎えている

vol. 5338




こんにちは!
イルサルト末廣徳司です





『主役スーツ』

一度きりの
人生という舞台で
主役を演じきる
衣装を仕立てる

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋





今日も
お客さまの人生を彩る
仕事をしていきます!





◆時間のたつ異常な早さ

2020年も前半が終わり
後半に入りましたね。。



時間が経つのは異常に早い!



今年はコロナの発生で
春から状況が一変したものの
時間の流れる早さは
まるで変わっていません・・・

ナポリにいったのが遙か昔に思える・・

 仕事が忙しくても
 仕事が忙しくなくても
 時間だけはどんどん過ぎる

 時間が出来たらやろう!
 は時間が出来たとしても
 手をつけることがない





やりたいことは
すぐにやったほうが良いことを
コロナで学びました

◆4回目の年男!

来月で私は48歳
なんと4回目の年男です。。。







 90歳まで現役で仕事するのが
 私の目標なのですが
 そういう意味でいっても
 人生の折り返しはすぎました

 心技体揃って
 バリバリ働くことが出来るのが
 いつまでなのかはわかりません

 でも廻りををみていると
 体力的には75歳くらいまでは
 問題ないように感じます

堺正章さんも74歳!まだまだバリバリ!

75になっても
バリバリ働く為に必要なのは
「満足しないこと」と思います






今で十分と思ったり
これくらいでいいやと
満足した瞬間に衰退し始める



 もっと良くなりたい!
 もっとお役に立ちたい!
 もっと技術力を上げたい!



こうした「もっと 」 の気持ちを
持つ事が出来るか?が
大事な気がするのです

◆満足しないために

満足するレベルは人それぞれ



 比較する事ではないのですが
 満足しないためには
 どんな環境に身を置くのか?
 が大切だと思うのです。




遙かレベルが上の人の環境に
身をおけば満足する事はない

私も来月48歳になりますが、
この年になると遙か年下でも
すごく活躍している人たちが
たくさんいます


最近とあるコミュニティに
参加をしたのですが
ほぼ私が最年長


でも
仕事のレベルは最下層でした・・・・

◆ビジネスの世界の変化

これはすごく
刺激になりましたね。。。





 自分よりはるか年下
 でもビジネス,世界観は異次元
 自分のことなんて
 まるで考えてないのです。

 ビジネスをとおして
 「世界を変える」

 社会的な問題解決に
 頭があるのです。。

起業家って本来
彼らの事を言うのでしょう



如何に儲けるかでなく
いかに世の中のお役に立つのか?
その解決手段がビジネスなだけ


コロナをとおして
価値観が変わりましたが
自分の仕事だけを追う時代は
もはや終焉を迎えていると
彼らを見ていて感じるのです

◆これからの企業とは?

これからの時代は





 根源的な問題を
 如何に解決できるか?

 社会の持つ課題を
 根本的に解き明かすか?

 結果として世界を
 より良い方向に導く会社が
 残っていくのではないか? 





そんなことを感じます

そのために
何をしたらいいか?を
じっくりと考えています

1回きりしかない人生
悔いのまったくない
最高の人生を
後半で創り上げていきます!

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive