トップへ
ブログロゴ

服に苦しめられ、服に助けられた私だから伝えられること

vol. 5341   



こんにちは!
イルサルト末廣徳司です





『主役スーツ』

一度きりの
人生という舞台で
主役を演じきる
衣装を仕立てる

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋





今日も
お客さまの人生を彩る
仕事をしていきます!





◆思い出したくないこと

今回の出張は
金曜日に始発の新幹線で
東京に入りました

おもえば
起業して数年間の
東京出張は全て深夜バス





 23時位に大阪駅を出発し
 朝6時に渋谷に到着

 深夜バスは狭いので
 なかなか寝れません

 中には臭いのきつい食事を
 する人もいるので
 頭も痛くなってくる・・・

 結局翌日は
 まったく仕事にならない

時間の経過とともに
辛かった事も良い思い出に
変わる事が多いですが
深夜バスはそうなりません・・

2度と乗りたくないですね・・・

◆初めてのデート!

当時はつらかったけど
良い思い出になる


と言えば
私には忘れられない事件
があるのです





 高校1年生のころ

 気になる子がいて
 ある日思い切って
 デートに誘いました

 意外に彼女は
 あっさりとOKしてくれ
 デートする事になりました!

初デートは映画
コッポラ監督のタッカー

私は楽しみで
前の日からソワソワ♪

一番自信のあった服で
待合わせ場所に向かいました!

◆強烈なひとこと

私の服を見た瞬間に
彼女はこう言ました

よくそんな格好で
ここまで来たね。。。

ものすごいショックでした
でも何も言いかえせない

自分の存在そのものを
否定されている感じで
それなりに有った自信も
何もかもなくなりました

デートの最中
何を話したのかも
映画の内容も
まったく記憶にありません

クルマの映画としか覚えていない

その日以降
私の生活は一変しました

 まわりにいる人は
 同じ事を思っているのでは?

 私の格好を見て
 笑っているのでは?

疑心暗鬼になり
人間不信に陥りました

その日以降段々と
人と話せなくなり
イジメにもあったのです

◆最悪の日々

まさか自分が
イジメの対象になるとは
想像もしていませんでした

学校に行きたくないし
毎日が全然おもしろくない

50人中2番だった
学校の成績も急降下
半年後には下から3番目

自己概念は最悪
何をしても面白くない日々が
つづきました

 そんな最悪の状況を
 救ってくれたのが
 2歳上の姉でした

 姉は小さい頃から絵が上手く
 ファッションが大好きで
 センスも抜群でした

あまりにダサく
落ち込んでいる弟の姿を
不憫に思った姉は私に

1週間分のコーディネート表

を作ってくれた上に
親と相談して
私に服を買ってくれました

◆思いがけない変化

服に自信の無かった私は
そのコーディネート表に
すべて従いました

するとすぐに
変化が現れました!

オシャレだね!!

なんか
今日カッコイイね!!

言われた事の無いような事を
言われたのです

最初はビックリしました

試しにいつもの服を着ると
何も言われない


でも姉の指示通り着ると
必ずほめられる



でもその違いが
私には全然わからない

◆自信が生まれる

でも褒められる事が
すごく自信になって
毎日が楽しくなりました


人間不信で
話せなくなっていた自分が
少しずつ話せるようになり

同級生からのイジメも
気がついたときには
無くなっていました

 変化は他にもありました

 男子校に行っていたので
 女の子と触れる機会が少なく
 話すのも緊張していた私

 しかし姉の指示通りの服を
 着ている時だけは自信満々!

 女の子と話せるようになり
 最後にはナンパまで
 出来るようになりました(笑)

すぐ近くにあった女子校

そしてなんと
学校の成績も上がりました!

下から3番だった成績が
1年後に上から1番になり
行きたかった大学に
合格する事が出来たのです

服ってすごい
人の気分や行動をも変える
力があるんだ!

その時に
そんな事を感じたのです

◆服屋さんになった原点

私の原点はここにあります

服には
人の人生をも変える
パワーが宿っている!

この事実を
知らない方もまだまだ多く

高校生の頃の私の様に
何をどう着たらいいのか
まったく分からない方も
沢山いらっしゃいます

服に苦しめられ
服で人生が変わった

だからこそ
伝えられることがあります

あの時の
つらい経験がなければ
今の私はありません


服の持つパワーを伝え
最高の人生を作るお手伝い


ここに向けて
全力で進みたいと思います!

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive