トップへ
ブログロゴ

いま似合う服ではなく、輝かしい未来に相応しい服が あなたを待っている!

vol. 5345


こんにちは!
イルサルト末廣徳司です





『主役スーツ』

一度きりの
人生という舞台で
主役を演じきる
衣装を仕立てる

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋





今日も
お客さまの人生を彩る
仕事をしていきます!





◆メインメッセージは?

先日とあるかたに
こう聞かれました

イルサルトの
メインメッセージを
ひとことで言うと?

メインメッセージとは
もっとも伝えたいこと

もっとも伝えたいことが
もっとも伝えたい相手に
正確に伝わると
お互いしあわせになれます

伝えたいことが
正確に伝わらないから
様々な問題が起きるのです

創業時の写真

起業した2009年の
メインメッセージは




 装うことで
 生まれる自信を届ける




身なりを整えることで
前向きになれ、気分が変わり
自信がめばえてくる

これは私自身が
服に人生を助けられた
経験によるもの

でも起業から11年
メインメッセージが
少しづつ変化してきています

◆ブランド創りのお手伝い

2012年から
「経営者専門のスーツ仕立て屋 」
とコンセプトを変えました


装いをとおした
ブランド作りのお手伝い


ここを目指し
お客さまのブランド作り
そして私自身のブランド作り
もスタートさせました

モノを売るのでなく
コトを売るんだ!



師匠 藤村正宏先生に
口酸っぱく言われていたので



 スーツを売るのではなく
 スーツを通したブランド作り



ここをコト売りの中心におき
様々な発信を続けてきました

この時点での
メインメッセージは



 経営者のスーツとは
 ブランドを作るための
 メディアである



このメインメッセージが
また最近変化してきました

◆服とはなにか?

経営理念をコトバに変え
それがカタチになったのが
経営者の服

経営者は
経営理念を身に纏う




経営者にとって
服とは服ではありません!
服ではなく
経営理念そのものなのです!


経営者のイメージが
良くなることはそのまま
会社のイメージアップに
直結をしています




 経営者は会社の顔


 会社の発するメッセージに
 ふさわしい見栄えにする事で
 よりそのメッセージが
 効果的に伝わるようになる

 結果として強い
 ブランドが出来上がります

経営者が見栄えに
こだわった方が良い理由が
ここにあるのです


経営者の見栄えは
会社の見栄え


いまのメインメッセージは
ここにあります

◆いま似合う服を選ばない

経営者の立ち居振る舞い
発信内容、発するコトバ
こうしたものすべてが
ブランドを作ります



ブランドを作るときに
もっとも大切なのは
現時点から考えないこと

どうなっていたいのか?
理想の姿を明確に描き
そこから逆算することです

経営者の装いも同じです




 いま似合う服を着ることは
 現状維持を意味します

 そうではなくて
 将来の自分の理想像を
 まずは明確にえがいてみる

 そしてその理想の自分なら
 どんな服を着るだろう?




と考えてみるのです

◆最高の人生を創ろう!

理想的な未来の自分の姿
を目の当たりにすると人は
胸の鼓動が高鳴るような
感覚をおぼえるもの

そして
その理想の自分を保つことで
人生が劇的に変化するのを
想像するのです





 そうするともはや二度と
 いま似合う服を着ることが
 出来なくなるのです

 これを私は
 「生き方を身に纏う」
 と呼んでいます

今まで
どんな人生を歩んできたのか?
はまったく関係ありません

大切なのはこれからの人生を
どう歩みたいのか? です






 服は今まだ出会えていない
 未来の理想の自分になるため
 の魔法のツール

 いま似合う服ではなく
 輝かしい未来に相応しい服が
 あなたを待っています!





そんな服に出会い
最高の人生を創りましょう!

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive