トップへ
ブログロゴ

ボクの履歴書 vol.5 (毎日ストック整理のユナイテッドアローズ)

ここの所毎日書いている末廣徳司の履歴書も5回目。

今までの履歴書はコチラからご覧下さい!

ユナイテッドアローズ栗野宏文さんの情熱接客を受け、”弟子にして下さい” とその場で直訴したボク。でも、当然弟子にしてくれるはずもなく”コイツは何を言ってるんだ”と怪訝そうな顔。気まずい時間が流れた後栗野さんはこう言いました。「渋谷店で人員足りなく探しているのでその面接を受けてみて下さい。」

t02200163_0281020812806594249

今はもうありませんが明治通りにあった渋谷店。

ボクにとったら大チャンス!ユナイテッドアローズに入りさえすれば栗野さんから色々教えてもらうことが出来る!すぐにその場で面接の予約をしました。

面接の時の格好は今でも忘れもしません。当時のボクの勝負スタイリング、大学の中では”かなりイケてる” と言われていたスタイリング。ダンガリーシャツにリーバイス501。そしてプリントのネクタイです!

t02200409_0301055912843984846

イメージはこんな感じ。

ボクはカンペキだと思っていたのですが、当時のメンズ店長 藤川洋さんが後からこう言ってました。「見た瞬間に面接落とそうと思ったよ・・・。」

今から考えたら良く分かります。スーツとかも扱うお店でこんなにカジュアルな格好の店員さん立ってたら浮きますもんね~。でもこのスタイリングで奇跡的に面接を通過!3日後から働かせてもらえる様になりました。そして出勤初日、またしてもこのスタイリングで行きました!藤川店長はたまたま休みだったのですが、メンズレディースを統括する見上耕店長がボクを見て一言、「今日は1日ストック整理をして下さい!」

そう言ったんです。ボクは???って感じでしたが、まあ最初はそんなもんかと思ってストック整理をしていました。でもおかしな事に2日目も3日目もストック整理。さすがにボクも何か変だなと思い始めました。。。

次回に続く!

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive