トップへ
ブログロゴ

謝罪時の見本スタイリング!

少し前世間を騒がせた佐原河内守氏のゴーストライター問題。これが本当だとしたら(本当なんでしょうが・・・・)ひどい詐欺師ですよね。良心の呵責で告白したのか、佐原河内氏と関係が悪化したからなのか真相は知りませんが、ウソがいつかバレると言う事ですね・・・。

さてさてこのゴーストライターをしていた新垣氏。謝罪時のスタイリングの完成度が高くてビックリ!謝罪専用のスタイリストがついていたのか思うくらい(笑)カンペキなスタイリングでしたね~。

t02200165_0350026212842484074

謝罪会見の様子

これです!ザ謝罪!

t02200293_0480064012842484075

薄いグレーのスーツに薄手の紫ネクタイ。シャツは白!はい、カンペキです!ネクタイが少し緩んでいるのがだらしなく見えるのでそこだけは減点ですね。

謝罪の時というのは、謝っている事を全身で表現する必要があります。ですので使う色は人を和ませるアースカラーや薄い色が最適で、スーツは薄いグレーがベスト!間違っても黒のスーツや赤いネクタイをしてはいけません!黒は偉そうに見えるし、血を想像させる赤は相手をより興奮させてしまう時もあるんです。

出来るだけ避けたい事ですが仕事をしていると謝罪をしないといけない場面なんかもあります。そんな時どんなスタイリングをしたらいいのか?この新垣隆さんを思い出してくださいね!

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive