トップへ
ブログロゴ

正しいサイズのシャツをえらぶ唯一の方法

vol. 5364   



こんにちは!
イルサルト末廣徳司です





『主役スーツ』

一度きりの
人生という舞台で
主役を演じきる
衣装を仕立てる

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋





今日も
お客さまの人生を彩る
仕事をしていきます!





◆シャツのサイズ

暑い日が続きますね・・・

まあ夏ど真ん中ですから
このくらい暑くても
丁度いいかもしれませんが
とにかく暑いですね・・・・

暑くなってくると
どうしても服装が緩みます




 殆どのビジネスマンが
 シャツ1枚で歩いていますが
 サイズが合っている方が
 残念ながらほぼいない・・・


 ジャケットを着ていないので
 サイズが合っていないのが
 余計にめだつのです・・・

逆にいえば・・・


「サイズの合ったシャツを着る 」


たったそれだけで
見栄えががらりと変わり
良い意味で目立ちます

この暑い時期こそ
正しいサイズでシャツを着る
のは大きな価値なのです!

◆正しいシャツを選ぶ2つのコツ

正しいサイズのシャツを着る

そのために必要なことは2つ

1)知る
2)決める

知る

「知る」とは
正しいサイズ目安を知ること




正しいかどうか? は
感覚にたよってはいけません
なぜなら人によって
その感覚はちがうからです

感覚ではなく
正しいサイズの目安を知る

シャツの場合は

1/首のサイズ
2/バストサイズ
3/ウエストサイズ
4/手の長さ


この4つを知ることで
正しいサイズを
選べるようになります

1の首のサイズは
「実寸+2センチ」

2のバストサイズは
「実寸+15センチ」

3のウエストサイズは
「実寸+10センチ」

4の手の長さは
「手首までの長さ」

おぼえられない場合は
この部分を販売員さんに見せて

「このサイズに近い物を下さい」


と言ってください!
近しいサイズのシャツを
選んでくれるはずです!

決める

そしてもう1つの決めるは
買うお店を決めること
出来たら「この人から買う」
と販売員まで決めましょう





1回正しいサイズが分かれば
同じお店で買うことで
常に正しいサイズを選べます

おなじ店で買うことで
自分のシルエットも
安定しやすくなるのです!

そして同じ人から買うことで
関係性が深くなれば
すべておまかせにも出来ます

ファッション優先であれば
商品の雰囲気に合わせ
サイズを変えるのもありです

しかしビジネスウエアの場合
ただしく選ぶのが重要なので
サイズは同じでいいのです





知る
決める


この2つを意識して
正しいサイズを選び
見た目に差をつけましょう!

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive