トップへ
ブログロゴ

儲かっている経営者は必ず使うこのコトバ

vol. 5369  



こんにちは!
イルサルト末廣徳司です





『主役スーツ』

一度きりの
人生という舞台で
主役を演じきる
衣装を仕立てる

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋





今日も
お客さまの人生を彩る
仕事をしていきます!





◆MSNとYahoo

同じ日に
同じニュースを
同じトップで報じた
MSNとヤフー

この伝えかたのちがいが
非常に印象的でした

MSN

東京206人感染、4日連続300名下回る

ヤフー

東京206人感染、2日連続200名超

206人感染した
という事実はまったく同じ
でもその解釈が真逆





MSN
→300名を連続で下回っている

ヤフー
→200名を連続で上回っている





良いとか悪いとかではなく
これは伝えかたの違い

伝えかたの根本が
愛なのか? 恐れなのか?
このちがいです

◆愛か? 恐れか?

根本が愛の場合は
「プラスの書き方 」

根本が恐れの場合は
「マイナスの書き方 」

 300人連続で下回った!
 おさまってきているよ!
 と言うプラスの書きかた



 200人連続で上回った!
 まだまだ油断ならんぞ!
 と言うマイナスの書きかた

愛なのか?恐れなのか? は
すべてに当てはまります

たとえば子どもが
大きなモノを持っている時



 愛から言えば
 「しっかり持ちなさい!」

 恐れから言えば
 「落としちゃだめよ!」



どちらのコトバが出るか?
は思考方法そのものです

またかけられるコトバで
受け取り方も変わります

しっかり持ちなさい!
と言われたら
しっかり持つ事に集中し

落としちゃだめよ!
と言われたら
落とすことを考えてしまう

脳はある意味
すごく単純なのです

◆経営者のコトバ

経営者が使うコトバが
愛なのか?恐れなのか?
で組織も変わります

コロナはチャンス!
会社を変えていこう!

このままだとマズイ
変えないと倒産するぞ。。

どっちがやる気でますか?

チャンスと捉え
変えていこう!と言われたら
変えることに集中し

変えないと倒産するぞ!
と言われたら
倒産に意識が向いていく

普段からそうなのですが
こうしたときは特に
経営者の言葉が大切





勇気がわくコトバ

やる気がなくなるコトバ





経営者は恐れではなく
愛でメッセージを伝えるのが
すごく重要なのです

◆経営者の生きざま

愛でメッセージを伝えるときは
もちろん笑顔で声も明るく!

暗い顔で暗い声だと
伝わるものも伝わりません!

そして装いも大事
身だしなみも整えましょう!

こんなときこそ
経営者の生きざまが
社員や家族に安心を与えます

恐れではなく愛から行動し
輝く未来を創り上げましょう!

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive