トップへ
ブログロゴ

身体に合わせてスーツを買ってはいけない!

vol.5385


こんにちは!
イルサルト末廣徳司です




『主役スーツ』

一度きりの
人生という舞台で
主役を演じきる
衣装を仕立てる

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋





今日も
お客さまの人生を彩る
お手伝いをさせて頂きます

◆まずいことが・・・

テレワークで
自宅で過ごす時間が増え
太ってしまった!!!



そんなかたも
多いのではないでしょうか






 かくいう私もその1人

 体重がかなり増加傾向
 標準体重よりも
 3キロ近くオーバー中

 トレーニングをして
 食事にもそれなりに
 気をつけているのですが
 ぜんぜん減りません・・・






はい・・・
原因は分かっています
大きな原因がコチラ
↓↓↓

家で飲む量が
明らかに増えています・・




お酒を減らすのか?
運動を増やすのか?






なんとかしないとですね・・・

◆太るのが嫌な理由

なぜ太るのが嫌なのか?

もちろん健康面もありますが
別に大きな理由があります



それは・・・


スーツのサイズが
変わってしまう・・・

太ったら
その身体にスーツを
合わせればいいじゃないの?

そんな風に思われる方も
いらっしゃるかと思いますが
これはおおきな間違い





 スーツは
 身体に合わせて
 作るものではありません


 スーツに合わせて
 身体を変えた方が
 はるかに美しくなるのです

 






スーツ(洋装)は
そもそもそういったもの

和装の場合は

紐で縛ったり,結んだり
身体に合わせて
服のサイズを調整します




洋装の場合は

そもそもの構造が
身体を服に合わせるように
出来ているのです

◆体型は重要!

オーダーでスーツを
仕立てる場合も全く同じ






 服に身体を合わせる

 服の映えるシルエットに
 身体を引き締める







こうした意識を持つことで
より美しくスーツを
着こなす事が出来るのです


オーダーであっても
元々の体型が非常に大切!


なんて偉そうに言いながら
私が全然出来ていません。。。

意識を高く持ち
身体を引き締めます!


この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive