トップへ
ブログロゴ

スラックスはウエストでなく、ヒップで選べば失敗しない!

vol. 5388   



こんにちは!
イルサルト末廣徳司です





『主役スーツ』

一度きりの
人生という舞台で
主役を演じきる
衣装を仕立てる

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋





今日も
お客さまの人生を彩る
仕事をしていきます!





◆スラックス姿の見栄え

9月に入りましたが
昼間の気温はまだまだ高く
クールビズ真っ最中

ジャケットを着ている人は
ほぼ見かけることはなく
シャツにスラックスの方が
圧倒的に多いですね

みな同じようにみえる
このスラックス姿なのですが



見栄えの良いスラックス
見栄えの悪いスラックス




この2種類の方がいるのです

 ジャケットを着ている時は
 視線は上に行きがちですが
 ジャケットを着ていないと
 視線は下にもいくもの





そのときに
見栄えの良いスラックスだと
印象がまったく変わるのです!!





そこで今日は
見栄えの良いスラックスの
選び方を書きたいと思います

◆スラックスの選びかた

見栄えの良いスラックスを
選ぶ方法はたった1つ!

ヒップサイズで選ぶ!

たったこれだけです

多くの方はウエストサイズで
スラックスを選びますが
実はウエストはさほど
重要ではありません

実際に私がお客様の
スーツを仕立てるときは
ヒップから決めていきます

見栄えを決めるのは
ヒップ~裾のラインです

中でもヒップは重要で
ヒップサイズがあっていると
お尻がキュっとあがって
スタイルもよく見えるのです




 ヒップの部分に
 シワが入っているのは
 サイズが小さいサイン

 ヒップの部分が
 余りすぎているのは
 サイズが大きいサイン




スラックスを買うときは
まずはヒップを確認し
ウエストサイズは
実際のウエストに合わせ
調整してください!

◆ヒッププラスα

そしてここからは応用編!

単品スラックスを買う時は
スーツのスラックスよりも
少し細いものを選びましょう!

何故なら


スーツスタイルの
スラックス

ジャケットスタイルの
スラックス


それぞれに適した
サイズ感があるからです

ジャケットスタイルの場合は
スーツよりも少し細めの
スラックスを履くことで
見栄えが良くなるのです!






 1)
 スラックスはヒップで選ぶ

 2)
 単品スラックスは
 スーツよりも少し細め






この2つのコツで
スラックス姿の見栄えを
良くしていきましょう!!


この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive