トップへ
日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋
2020年11月24日

ショルダーバッグの肩紐をしまわずにビローンと外に出すのはやめよう!

vol. 5469  



こんにちは!
イルサルト末廣徳司です





『主役スーツ』

一度きりの
人生という舞台で
主役を演じきる
衣装を仕立てる

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋





今日も
お客さまの人生を彩る
仕事をしていきます!





◆毎朝の妄想活動

毎日の通勤電車で
ビジネスマンの服装チェック!







 この人の服は
 どう変えたらいいかな?


 もしこの人のスーツを

 自分が着たら
 どう合わせるかな??


 この人の服の中で
 1つあげる!って言われたら
 何をもらおうかな?








私の頭のなかは
そんなことばかり(笑)
もう完全に職業病です・・・

でもお客様の装いを
考えるうえでは
この妄想活動(笑)が
すごく役に立つのです!

◆ショルダーバッグ

その人が持っている物の中で
なにか1つだけ
もらわないといけない!!



そうなった時に
もっとも困るのが
「ショルダーバッグ」

このショルダーバッグだけは
使うのをどうしても
躊躇ってしまうのです・・・

躊躇う理由は2つ

①スーツが痛む
②見栄えがイマイチ

①のスーツが痛むとは



ショルダーバッグを
肩からかけることで
スーツの肩部分に
大きな負担がかかるから

スーツは肩が命

この肩の部分は
非常にデリケートなので
負担をかけてはいけません

重いバッグを肩がけすると
肩の線が歪んでしまうのです

これを「型くずれ 」 と呼び
型崩れを起こすと
2度と元には戻りません



肩線が歪んだスーツほど
見栄えの悪い物はありません

◆ショルダーバッグの見栄え

そして
2つ目の見栄えがイマイチ

これはバランスの問題


バッグが大きくなればなる程
服とのバランスが悪くなり
服ではなくバッグが
目立つようになるのです

 タキシードや
 モーニングなどの
 フォーマルウエアの時は
 なぜ大きな鞄を持たないのか? 
 は服を目立たせるため

 タキシードを着て
 ショルダーバッグを
 持っていたとしたら
 なにか変に見えませんか?




これはスーツでも
まったく同じです

そしてもう1つの理由は

「カバン持ち」

というコトバがあるように
大きなカバンを持っていると
小物感が出てしまうのです

◆肩がけと手提げ

でもどーーーしても
ショルダーバッグを
使わないといけない!!

そんな状況に陥ったときは
ショルダーバッグの肩紐は
カバンの中にしまって
手提げカバンとして使います

肩掛け
手提げ

どちらの佇まいが美しいか?
というと絶対手提げ
ここにはすごい差があります




肩からかけない時に肩紐が
ビローンと出ているのは
ものすごくカッコ悪い・・
使わない物はしまいましょう!

末廣徳司の画像
日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋。
株式会社イルサルト
代表取締役社長
末廣 徳司
tokuji suehiro

経営者、政治家、医師、作家、
講演家、士業、芸能人、
スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる

ことをミッションにしている。