トップへ
ブログロゴ

土屋鞄のランドセルにしよう!

うちの息子は今年の誕生日が来ればもう6歳!

10898114_773757392703388_5151536232072973654_n

イルサルトを創業した年と同じ年に生まれたのですが時間が経つのは本当に早いですね。この前生まれたと思ったら妹が出来て最近はすっかりお兄ちゃんらしくなってきました(^-^)/

来年の4月からはいよいよ小学校に行くのですが、小学生と言えばランドセル。色々なランドセルがあるのですがボクは息子には土屋鞄のランドセルを使わせたいなと思っています。

写真 2015-03-17 13 50 01 (1)

毎年6月くらいから予約が始まるこのランドセル、あと少しで予約が始まる季節になりました!

ボク自身も土屋鞄のアイテムを色々と使っているのですがどれも気に入っています。デザインも良いし、品質も良いのですごく長持ちするんです。

そしてこの土屋鞄さんの物作りに対する姿勢や哲学がすごく好きなんです、今回のランドセルのカタログもこんな内容でした。

写真 2015-03-17 13 50 25 (1)

写真 2015-03-17 13 50 40 (1)

写真 2015-03-17 13 51 08 (1)

決してモノを売っているわけではない。値段すら書いていない(笑)

どういう姿勢でランドセル作りをしているのか?

ランドセルを通してどんな体験をしてもらいたいのか?

そんな思いが沢山詰まったステキなカタログです。

このカタログを見ると背筋が伸びますね、モノ作りはこういった強い思いがないといけないし、モノを売るのではなくモノを通してどういった体験を届けるのか?

ブランドってお客様との約束です。

お客様とどんな約束を交わすのか?ボクも再度じっくりと考えてみたいと思います。

 

この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive