トップへ
ブログロゴ

1着持っておくとチョー便利なののがスプリングコート

vol. 5546



まだまだ寒いですが
暦のうえでは2月3日が立春
冬から春に季節が
変わってきています

2月にはいり
私も春物に衣替えをすませました
とはいえかなり気温が低いので
コートは冬物、中は春物です

2月も後半になれば
この冬物の分厚いコートが
スプリングコートにかわります

ちょうど今くらいの時期が
スプリングコートを注文するのに
最適な時期なのです

そこで今日は
スプリングコートについて
書いてみたいと思います!

◆スプリングコート

このスプリングコートは
実はものすごくベンリ!






 冬~春、秋口~冬と
 年間で6カ月ほど
 着る事が出来るのです!

 真冬と真夏を除く季節に
 活躍してくれるのが
 このスプリングコートです






特に今は寒くなる時期が
遅くなっているので
冬物コートが必要になる直前
まで着る事が出来るのが
このスプリングコート

スーツには3シーズン
という言葉がありますが
スプリングコートとはまさに
3シーズンのコートと言えます

イルサルトでご注文頂ける
スプリングコートは
全部で5種類あります

1)シングルチェスターコート

2)ダブルチェスターコート

3)バルマカーンカラーコート

4)ポロコート

5)ラグランコート

スプリングコート
という名前がついていますが
春以外もお召いただける
すごくベンリなアイテム

1着持っておかれることを
ぜひおすすめします!!!



この記事を書いた人
末廣徳司の画像
末廣 徳司
株式会社イルサルト 代表取締役社長

日本唯一の
経営者専門スーツ仕立て屋


経営者、政治家、医師、作家、講演家、
士業、芸能人、スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる


ことをミッションにしている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

category
tags
archive