トップへ
日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋
2021年2月10日

服の買いかたも大事ですが、服の捨てかたもすごく重要!

vol. 5547  




最近、私の一大ムーブメントが
「かたづけ」

昨年末に会社の大掃除をしたら
ものすごく綺麗になり
そこからかたづけにハマりましたw


会社だけでなく家も
家だけでなく倉庫も


かたづけのムーブメントが
いまどんどん広がっていますw






※ 要らないものをすてる
※ 置き場所をきめる
※ 置きかたをきめる







この3つだけで
こんなに整頓できるなんて・・

整頓した部屋は
何度もみてしまうほど
美しい状態は気持ちいいですね!

◆かたづけ3原則

要らないものをすてる
置き場所をきめる
置きかたをきめる

このかたづけ3原則

なかでも一番むずかしいのが
「要らないものをすてる」




要るのか?要らないのか?
自分でもよくわからない・・・
いつか使うかも・・・
とりあえず置いておこう




そんな人が多いのではないでしょうか?
実は私もそうでした

服はおろか靴箱や
梱包しているプチプチまでも
捨てられませんでした・・

でも今から20年前
上海赴任するときに
さすがに全部持っていくのが難しく
捨てざるをえない状況になり
着ていない服を初めて処分しました



どんな気分になるんだろう・・・



と心配だったのですが
思いきって捨ててみると
すごく心が軽やかになったのです

これは意外でした







 着ていない服を持ちつづけるのは
 過去の自分とか考えかたに
 執着をしているのと同じ

 過去を思いきって精算することで
 前に進むことが出来るし
 クローゼットが整理されることで
 心の隙間も増え
 精神的にも整った気分になりました






上海赴任をキッカケに
要らないものはすてられるように
変化をしたのです

◆要る/要らないの基準

要る要らないの判断基準は
持っておいたほうがいい

人生がときめく片づけの魔法の
近藤麻理恵さんは
「ときめくかどうか?」
を基準にされています

それをまとったときに
気分が上がらなければ
その服はもう役割をおえています

そしてもう一つは
1年着ていないとか
使っていない期間基準

着ていないものには
着ていない理由があるはず

太って(痩せて)
サイズが合わないのは別ですが
サイズが合っているのに
着ることのなくなった服は
その役割をおえています







1)ときめくかどうか
2)着ていない期間





この2つで
要る/要らないの判断を
するようにしましょう!!!

◆ネクタイ保管方法

最後に知っておいてトクをする
ネクタイの保管方法を書きますね!

ネクタイの保管はずばり

1)丸めない
2)二つ折り
3)柄でわける 

ネクタイは丸めて保管すると
シワになります

二つ折りにすることで
シワにならないうえに
長さがそろうので
見ためが綺麗になります

そして
無地柄系/小紋柄系/ペイズリー柄系
のように種類別にわけると
美しく保管することができます

こんな感じ
↓↓↓

クローゼットが美しいと
探す時間が省けたり
服が心地よい状態になるので
健康寿命がのびます



※ 要らないものをすてる
※ 置き場所をきめる
※ 置きかたをきめる




この3つのポイントで
美しいクローゼットを作りましょう!

末廣徳司の画像
日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋。
株式会社イルサルト
代表取締役社長
末廣 徳司
tokuji suehiro

経営者、政治家、医師、作家、
講演家、士業、芸能人、
スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる

ことをミッションにしている。