トップへ
日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋
2021年3月9日

イルサルトも「愛の不時着」をめざそう!

vol. 5574  







「愛の不時着」のお話を
お客さまから先日聞きました

大人気の韓国ドラマ
私は一度も見たことないのですが
ものすごい人気みたいですね・・・

どれだけハマっているのか?
をしっかり聞かせていただきましたw

そして大阪では先週金曜日から
「愛の不時着展」開催中
コロナのなか長蛇の列らしいです・・・

いろいろなイベントが
つぐつぎオンライン化されるなか
リアルのイベントに大行列


「わざわざリアルで行きたくなる場」


のパワーを感じるとともに
どうしても行きたいと思わせることが
すごく価値があるのを痛感しますね






わざわざリアルで行きたくなる場
わざわざリアルで会いたくなる人






そんな場を創っていきたいし
そんな人になっていきたい
これからはそうした価値を創ることが
すごく重要だと思うのです

◆わざわざ行く価値があるか?

リアルで体感する価値がない
そう判断されたものは
すべてオンラインに変わる

オンラインが悪いわけではなく
これからはこれが1つの基準に
なるのではと思うのです







移動時間や交通費をかけてまで
いきたいと思わせるものでなければ
足をはこんでもらえない

愛の不時着展は
そこでしか見れないものがあるから
多くの人が足をはこんでいる







私も勉強会や交流会に参加するとき
「いく価値があるかどうか?」
を今まで以上に考えるようになりました


いく価値をかんじるもの
いく価値をかんじないもの


この2つの差がこれからの時代
とんでもなく大きくなりますね

オンライン化は進めながらも
やはり私はリアルを大事にしたい・・・

やはりお客さまと実際に会って
いろいろ話すのが好きなんです・・・

すべてを効率とかで考えると
なんかさびしくないですか・・・
感情の機微とか数字にならないものが
よっぽど大事だと思うのです・・・




そのためには
イルサルトの愛の不時着化を進めないと(笑)




愛の不時着展のように
わざわざ来てもらえる場つくりと
私自身の人間性をみがき
わざわざ会いたいと思える人になるよう
努力をつづけていきます!








末廣徳司の画像
日本唯一の経営者専門スーツ仕立て屋。
株式会社イルサルト
代表取締役社長
末廣 徳司
tokuji suehiro

経営者、政治家、医師、作家、
講演家、士業、芸能人、
スポーツ選手に至るまで
創業以来11年間で
のべ15,000名を超えるブランド人の
スーツを仕立てる。


「いま似合うかどうかで服を選ばない」
「好きかどうかで服を選ぶと失敗する」
「ブランド物はビジネスを減速させる」



など経営者に向けた
独自の服選び理論を提唱している。

日本経済新聞社主催で
経営者向けの着こなし術セミナー、
コラムの執筆

世界展開するブランド
「トミーヒルフィガー」の
商品開発プロデュースも行う。

大事なことは
「どう生きるのか?」を決め
その生き方に相応しい服を選ぶこと。


1人でも多くの方に服の持つ力、
装う意味や価値を伝え

経営者の生きざまをひもとき
かがやく人生を仕立てあげる

ことをミッションにしている。